I can fly!!

「あ〜、やっぱりやめといたらよかった。」
階段を登りながら後悔しました。

階段を登るたびに後悔の念は強くなります。
「やっぱりできませんって言うて降ろしてもらおうかな。。。」と考えたりもしました。

頂上に到達します。
「思ったより高い・・・」
「何でこんなことやろうと思ったんだろう・・・」
「ハーネスがちんこに食い込んで気持ち悪いし。飛んだ後でぎゅーってなったらどうしよう。ちんこちぎれんかな・・・」
そんなことを考えてビビってばかりいました。

でも、引き返すわけにはいきません。
だって、そんなことしたらかっこ悪すぎるんだもん。

意を決して係員さんがいるところまで歩いていきます。
私:「思っていたより高いですね〜。」
係員さん:「そうなんですよ。それがいいんですけどね。」

「いいわけないやん、アホか。」と思いました。

係員さん:「心の準備ができたら両手を頭に当ててくださいね〜。はい、3、2、1、バンジー!」
の掛け声でダイブしました。20メートルの高さからバンジージャンプです。

私より先に飛んだ人が飛びながら悲鳴をあげていたので、「情けな。」と思い、自分は声を出さないようにしようと誓っていました。
でも、飛びながら情けない声を出してしまいました(笑)

飛ぶ前はビビりまくっていましたが、実際飛んでみるとそうでもないんですね。
やっぱり怖い怖いと言っているのは頭の中だけで、実際体験しているとそうでもないんだなと思いました。

頭の中の声、おしゃべりを黙らせる、つまり「思いを切る」というのはやっぱり大事ですね。
それとともに、退路を断つというのも大事です。

今回、正直ビビって途中まで辞めたかったんですが、後ろに何人も女の子が並んでいたので、辞められませんでした。また、途中で辞めて降りてきている人なんていませんでしたし、並んでいる人や係員さんに迷惑もかけられませんでしたし。

行動するためには思いを切ることも大事です。それと同じくらい大事なのは「やるしかない状況をつくる。」ことです。

違う仕事をしたい、自分に合う仕事を見つけたいなら、先に今の仕事を辞めてしまうことです。
入ってくるお金を増やしたければ、今の収入では支払えないような買い物をしてみることです。

今振り返ると、私は今のようなスタイルで生活する前からこれらのことはよくやっていました。

東京海上の代理店研修生になる前も、先にそれまでの仕事を辞めてから仕事を探しました。
今やっている仕事もそうです。先に保険代理店の仕事を辞めてプー太郎になってから自分に合う仕事を見つけようとしました。

支払える収入を得ていないのにベンツを買いました。
新しい家を建てたかったので、新しい土地が見つかる前に、住宅ローンの審査が通る前に今住んでいる家を売りました。

その結果、どれもうまくいっています。

「先に仕事を辞めるなんかして、次の仕事が見つからなかったらどうしよう。」なんていう思いも切ってしまいましょう。

あとは成り行きに任せてしまえば大丈夫です。

※内容が矛盾していると感じた場合は、新しい日付の記事を採用してください。

おすすめ記事

最近の投稿

Photo Gallery

私が撮影した美しい写真がたくさんあります。ぜひ観ていってください。癒されますよ。

ギャラリーを見る

1件のフィードバック

  1. 貴殿は本当に素晴らしいです。
    こんな人間は日本には少ないです。

    いろいろ、質問はありますが、
    貴殿を絶賛して終わります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。