子供達への手紙、子犬の撮影、そうめんスライダー

最近は、朝気持ち悪い感じはないか少ない。いいと思う。昨日ふと思って、時間が空いた時にすることリストを作った。今日は、朝から特にすることがなかったので、子供達への手紙を書くことにした。少しずつ出来上がっている。子供たちへ、自分が生まれて約37年間、特に自由を選択してからの7年間で学んだことを書いているが、どうしても自分自身に言い聞かせているような気がする。まぁ、自分しかないから、自分に言い聞かせるようになるのは仕方ないんだろうけど。

もうすぐ出産を控えている犬を病院に連れて行くというので手伝った。私はほとんど世話などしないが、犬が擦り寄ってきてくれるのが可愛かった。

犬を病院へ連れて行き、澤で限定の背脂煮干しラーメンを食べる。あっさりとコッテリのガチンコ勝負みたいなラーメンだったが、結構コッテリしてた。まぁまぁ美味しかったかな。

今日はとても美しく撮影できた

家に帰ってきて人段落した後、子犬の撮影をした。目が開きかけてきたからいいタイミングだと思った。これを逃すと目が完全に開き切ってしまうからだ。

先日、背景布が届いたがシワだらけでそのままだと使えない状態。今日はまだ皺を伸ばせていないので、以前のスタイルで撮影した。曇りではあったが、割と明るい曇りだったのでシャッタースピードを上げてもISOが上がらずいい感じだった。

まさにプロが撮ったなと言える写真ができたわ。ただ、思ったよりシャッタースピードが遅かったのか、微ブレしている写真が結構あった。いい感じに写っているのに微ブレしているのがあって、もったいないなぁと思った。1/250、1/320くらいで撮っていたが、もうちょっとシャッタースピードを上げよう。F値はいい感じだ。

そうめんスライダー

娘が明日から入院になる。その前の日に好きな物を食べさせてあげたいと奥さんが言い出した。娘に希望を聞くと「そうめんスライダー」というので、そうめんを買いに行って、奥にしまっていたそうめんスライダーを引っ張り出してきて準備した。

いつもは奥さんが全部やってくれるのだが、今日は犬の用事があるということなので、私がそうめんスライダーの準備をした。

しかし、レールが一つ足りなくなっていた。保管していた場所近くにもない。おそらくどこかにいってしまったんだろう。ただ、亡くなっている部分はそうめんがそのまま落ちるようになったので、問題なくスライダーはできた。

何で怒っているのかはわからないが、スライダーの準備をしてから食べ始めるまで奥さんの機嫌が悪かった。しんどいのか何かに怒っているのか分からない。機嫌が悪いことを察知した最初の方は、ちょっと落ち着かない感じだったが「そういえば、こういう出来事と自分とはなんの関係もなかった。」ということに気づいた。そのあとは、穏やかさを意図して穏やかにいられた。

そういえば、そうめんを買いに行く時、謎の穏やかさ、心地よさ、いい感じに体から力が抜けている感じがあった。それは家に帰ってからもしばらく続いた。こういう状態でいられたら心地いいだろうなぁと感じた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。