何もできないし、何も変わらない

あなたは何もできないし、あなたが仮に何かできたとして、何らかの言動を行ったとしても、何も変わりません。

何も変わらないのは二つの意味でです。一つは起こることには何の影響もないこと。あなたが何をしようが何を言おうが、起こることが起こります。

もう一つは、あなたは何かによって影響を受けるような存在ではありません。それはまるで、テレビ、スマホ、パソコン、映画のスクリーンのようです。画面上で何が行われていても、画面自体には何の影響もありません。ただ、映し出されるものが変わるだけです。

あなたが何をしても言っても、起こることが起こります。あなたがあることを避けるために、ありとあらゆる手段を講じたとします。しかし、あなたの人生の中でその避けたいと思うことが起きるのであれば、何をどうやったとしてもそれが起こります。

逆に、あなたが起きてほしいと心から望んでいることがあり、それを起こすためにありとあらゆる努力をしたとします。しかし、あなたの人生でそれが起こることになっていなければ、あなたが何をどうやってもそれは起こりません。

救いのない言葉に思えるでしょう。しかし、これはこれ以上ない救いの言葉です。それが理解できたら、あなたはもうゴールの目前です。

それに、「何もできないし、何も変わらない。」とあなたが声に出して言ったり、頭の中で思った時、不思議と落ち着いた気持ちになりませんか?

沖縄県恩納村

〜GOZZA、シェラトン沖縄サンマリーナリゾート〜

最近のギャラリー

あなたへのおすすめ