子供が教えてくれる残酷な人間関係の問題解決法

imageあなたが子どもの時にこんな出来事はありませんでしたか?
もしくは、あなたの子どもにありませんか?

誰かに何かをしてもらったのに、それに対してお礼やお返しをしなかったときに「○○してもらったのに、お礼(お返し)しなさい!」と言って怒られたことや怒ったことはありませんか?

例えば、親に部屋を片付けてもらった時。
「片付けてあげたんだから、お礼ぐらいしなさい!」みたいなことを言われた経験です。
それに対してあなたは子どもの時なんて答えていましたか?もしくは、あなたのお子さんは何て言いますか?

私が子どもの時に言っていたり、他の子どもが答えていた答えはこうです。

「そんなことは頼んでいない。」

子どもの側からすれば、親が片付けたくてやったことなのに、なぜお礼を言わなければいけないのか?ということです。

親からすれば、片付けはやりたいことではなく、なんらかの見返りを期待した行動です。しかし、子どもは見返りを期待して行動するということをしりません。やりたいことしかやらないからです。

ここで子供が教えてくれる残酷な人間関係の問題解決法はこれです。

「やりたいことだけやれ。見返りを期待するな。」

人のためになると思っても、イヤな気持ちを感じながらならやるべきではないということです。
人のためにもなるし、自分もやりたい、そこに喜びがあるならやりましょう。
そして、やるなら純粋にそれをやりたいと思うことだけをやりましょう。何かの見返りを期待せずに。
プレゼントや贈り物をもらいっぱなしにしておくなんてのも、やりたいことだけやる、見返りを期待しないトレーニングになりますよ。
ちなみに、子どもに片付けしてもらいたいなら、片付けしたら親が喜ぶことや片付けの楽しさ、そのあとの気持ちよさなどを伝えて、片付けをやりたいと思ってもらうようにしたほうがいいですね。

 

P.S 見返りを期待する行動は突き詰めると、「いくら払ったらヤらせてくれるの?」と同じですね(笑)

2 Comments

小澤

初めまして、いつもメルマガを読ませてもらっている者です。

いつも、中川さんのように暮らせたらなと思ってみたり、そんなこと無理だと思ってみたりしています…
中川さんのメルマガを読んでいて変化があったなと思うことの1つに、引っ越し先での仕事を、誰のアドバイスでもなく、自分の独断で、無理に正社員ではなくパートから始めることにしたことがあります。
でも、どこかに、やっぱり正社員の方が保証がいいし、とか、2人目産む時の手当てが…とか考えている自分がいます。

本題ですが、
そんな憧れ生活を送る中川さんに質問というか相談なのですが、

少し前に家を購入し、住宅エコポイントをゲットし、何ヵ月か前に30万円分の商品券に交換し、家に置いていたのですが…
いざ引っ越しで必要な家電を買おうとしたら…見つかりません。家のあらゆる場所を探したけどない…
もしかしたら、子供がお手伝いと思ってゴミ箱に入れたのかも⁉(一時子供のなかで流行ってた) 気づかずに捨てちゃったのかも…というか、もはやそれしか考えられない状況。。
そんなことになる可能性がある場所に置いておいたことは夫婦で猛反省しています。自分達の愚かさは充分わかっています。

中川さんに相談したいのは、
なくなってから、後悔の嵐で、明け方目が覚めると、ハッと思い出してしばらく寝られなかったり、
引っ越してしばらくして落ち着いて、体力的にも精神的にも働けそうだったら正社員になろうと思ってたけど、30万を取り戻すために、やっぱりすぐ正社員で働こうかなと思ったり…

中川さんの考え方ができれば、
まぁお金はいくらでもあるし、寄付したと思えばいっか(燃えちゃっただけなので、誰の役にもたってないので全然ダメですが)
と思えるんだろうなぁと思ってみたりするのですが、給料もたいして多くないし、家購入&引っ越しでお金が出ていく一方になる今の私達からしたら、30万がなくなったのはかなり痛いんです。もちろん、その30万がなかったら生活できないかと言われたら全然そんなことないですが、やっぱり痛い。痛すぎる…

と、後悔しっぱなしで。こういう場合、どうしたらいいのか、中川さんなら(今のようにお金がいくらでもあるような生活ができていなかった場合)、どういったマインドで乗りきるのか聞きたくて、初めて質問させていただきました。
よろしくお願いします。

明日も、頭金残額、諸費用などを振込みにいき、家具家電を見に行くので、ずっと考えちゃいそうです。。

返信する

中川さんへ

こんにちは。
いつも楽しみにしています。

今回の内容が過去の私の悩んでた部分の答えになっていたので、嬉しくて伝えさせてもらいます。

学生のとき、友達Aに旅行に誘われました。
Aの家族の方も一緒だったのですが、他にも何人かの同級生も誘われ参加していました。
私はとても行きたかったので、バイトで稼いだなけなしのお金でやっと旅行費を捻出し、
ワクワクしながら参加しました。
友達との旅行だ、ということで私はとても
楽しく過ごしました。

ですが、帰ってきてから数日後Aの私への態度が何故かよそよそしく感じます。
訳が分からなかった私ですが、同じ旅行に参加した同級生から、私が
「お礼をしにこない」
という事で怒っている、と聞きました。

私は驚いて、慌てて菓子折りを持って行きました。

その時私には、複雑な思いが生まれました。
お礼をすることが前提の旅行ならば行かなかったし
勝手に怒って、私には何も言わないでいるのは卑怯だ。
でも、私以外の同級生は皆お礼をしたのだろうか。私だけ常識のない人間だったということなんだろうか。

自分が非常識なのか、と悩み
母に旅行に行くと話したけれど
お礼をしなさいと言われなかったので、
母も非常識なのだろうか。
そもそも母子家庭でバイトしないとお小遣いも工面できない私が
旅行に行くということが不相応だったのだろうか。
と、ずっとモヤモヤしていました。

でも、中川さんのブログでなんだかホッとしました。
「いくら払ったらヤらせてくれる?」
と、聞かれてもその気が無ければ
いくら積まれても嫌ですもんね(笑)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です