時間がない!と嘆いているあなたへ

pixta_13234779_Sあなたも「時間がない!忙しい!」が口癖になっているかもしれませんね。
時間もお金と同じで「ない!ない!」と思っていると、本当はあるのにないように感じてしまいます。

一番大事なのは「やりたいことをやる時間はある」と思うことです。そうすることで、時間が作られたりします。

それをやる上で、今日は少し使えるテクニック的なものを紹介します。

時間がないと思う理由として「やらなければいけない(と思い込んでいる)」ものが多いというものがあります。

これを少なくしましょう。

まず、「やらなければいけない(と思い込んでいるもの)」を全部書き出しましょう。
朝起きてから夜寝るまでの間にやっていることを全部書き出します。
書き出せたら今度は、やっていることひとつずつに「本当にやらなければいけないのか?」ということを聞いてみましょう。

そうすると、別にやらなくても問題ないものが出てくるでしょう。それがわかったら、それはやらないようにします。

次に、やらなければいけないことに対しては、「絶対に私がやらなければいけないことか?」ということを聞いてみましょう。

すると、だいたいのことが「NO」になるでしょう。では、絶対に私がやらなければいけない訳ではないことについては、「誰かに任せることができないか?」ということを考えます。

そうして、誰かに任せられることは思い切って任せてしまえばいいんです。今の世の中はありとあらゆるサービスがあります。家事なんかでも家事代行サービスがあったりしますから、家事に仕事に追われているなら、たまには家事代行サービスを使ってみるなりすればいいです。

ご飯を作るのがイヤなら外食すればいいですし(食事の支度を他人に任せる)、ケンタッキーでも買ってくればいいでしょう。

そんなことを言うと「いや、お金がかかるから、、、」という反論が聞こえてきそうですが、そのためにお金は存在しているのです。

やりたいことをやる、またはやりたくないことを人にやってもらうためにお金は存在しています。

やりたくないこと、めんどくさいことをどんどん手放したり、人にやってもらい、あなた自身はやりたいことだけをやっているほうがお金は集まります。
勇気を出して「私がやらなければいけない」という思いを手放してみましょう。
ちなみに、これは仕事でも使えるテクニックですよ。
P.S 自分がやらなければいけないことなんて、夜奥さんを悦ばせることくらいじゃないですか。まぁ、それも大人のおもちゃとかに任せてしまうという手もありますね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です