そこに喜びはありますか?

あなたはお金を払うときにどんな気持ちで払っていますか?
「またお金が減った。」とか「またお金を下ろさないといけない。」とか
「また無駄遣いしてしまった。」みたいなことを考えて、嫌な気分になりながらお金を使っていないでしょうか?

ここで質問を変えます。
あなたにとって「これをするのは嫌だ!」ということを思い浮かべてみてください。
料理をすることでも、家の掃除をすることでも、上司にお茶を淹れることでも、顧客のクレーム対応することでも、ウザいママ友に愛想笑することでもなんでもいいです。

思い浮かべましたか?では、質問です。
あなたはそれを繰り返し行いたいと思いますか?

もちろんそんなことはありませんよね。「いやだ!」と思うことからは一刻も早く解放されたいはずです。

では、お金を使うことに対して嫌な気分を感じていたり、毎月引き落とされているお金を見るたびにうんざりしていたら、それを繰り返したいとは思わないですよね。

お金を使うことを繰り返したいとは思わない。ということは、極力使うお金を減らしたい、回数を減らしたい。つまり必要なお金の量を減らしたいということです。お金はあなたが必要とする量入ってくるようになっています。必要とする量を減らすということは、お金が入ってくる量を減らすということにほかなりません。

お金を使うことを嫌がっている以上、入ってくるお金の量も増えずに悪循環を繰り返すだけです。

この悪循環を断ち切りましょう。

お金を払うときは喜びを持って払うようにします。あなたに喜びを与えてくれることは繰り返し行いたいと思いますよね。それと同じです。お金を使うことを喜びに変えましょう。

具体的には、お金を払うことで手に入ったものや価値に注目します。「お金を払うことでこれが手に入った。」その喜びを感じましょう。
もう一つあります。あなたがお金を差し出す相手の喜びをみましょう。誰かに喜んでもらえば、あなたも嬉しいはずです。
ただお金を払うだけだと難しいですが、お金を払うときに一言添えてから払うようにすると、お金を払う相手の喜びが見えやすくなります。

例えば、飲食店などでは「おいしかったです。」と添えることですね。「ありがとうございました。」と添えるのも有効です。

あなたが逆にお金を受け取るときにも喜びを持って受け取るといいです。喜びを得られるものは繰り返したいと思います。お金をもらうことが喜びなら、お金をもらうという喜びを繰り返したくなります。そうすることで、あなたのお金の流れを良くすることが出来ます。もちろん、あなたがお金受け取りながら喜ぶことで、差し出した相手も喜びます。

沢山の人がお金を遣うことに喜びを感じるなら、もっと世の中にお金が流れ、お金が原因で発生している多くの問題が解決していくと思います。

 
P.S オナニーをずっと繰り返してしまうのと同じですね(笑)そこに悦びがあるからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です