5歳くらい:初めてのAV

多分5歳くらいだったと思います。親がいないときに、何かのビデオを観ようとしてビデオデッキの操作をしました。
すると、黒縁メガネをかけた男の人が女の人のおっぱいを舐めているシーンが再生されました。
思っていたものと違うものが再生されましたが、なぜかその映像を食い入るように見ていました。

程なくして、同級生のお母さんが訪ねてきました。玄関の鍵が開いていたのでそのまま入ってきたところ、私と弟がAVを観ている場面に出くわします。
その人はすぐさま私と弟に注意をし、AVを止めました。

初めてAVを観た感想は「僕もやってみたい」でした(笑)
見事に勃起してたのを覚えています。もちろん、その時は処理の仕方を知らないのでそのままでしたが。

まぁ、特別嫌な思い出ではないですが、当時の自分に言ってあげるとしたら「何も悪いことないよ」でしょうか。

なんでしょうね。性について大人は子どもに隠したがりますが、なぜなんでしょうね。
子どもが子どもを作っても育てていけないからということなら、避妊を教えてあげればいいので、セックスしたりオナニーしたりすることは別に問題ではないはず。

遺伝子レベルで「気持ちいいことは良くない」という罪悪感があるんでしょうか。それから、ありのままの自分でいる、それを表現するのはよくないという思い込みがあるんでしょうか。

セックスがよくないこと、隠すようなことなら、そんなことで自分は生まれてきたの?と私は思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。