37歳の誕生日

今日は37歳の誕生日だ。朝早く、おしっこしたくて目が覚めたのに、奥さんがサプライズしてくれてそうな雰囲気があったから我慢した。そのうちおしっこ無くなってた。

おしっこ我慢している間にこんなことを思った。「私は幸せだ。」幸せな気分を感じる時にそう意図するが、ふと「私は幸せだって、私自身が幸せってことじゃないか?今まで幸せってある特定の状態のことを思ってたけど、私は幸せって、自分は幸せってことを言っているんじゃないか。私は中川優也ですと同じように

中川優也ですは状態の説明ではなくて、自分は何々であるという定義だ。となると、私は幸せだ。は私自身が幸せという存在ということではないか。」と思った。

これはそうに違いない。私自身が幸せだったのだ。そして、全部が私であれば、いちいち私という必要はないので、ただ”幸せ”だ。

これは誕生日にいい気づきをもらったと思った。

子供が学校を休む場合とそうでない場合とで、してくれることが変わると言っていたが、学校には何も言わずに二人とも行ったのでプランBのようだ。内容はもちろん知らないが。

朝ごはんは、奥さんが手作りでチョココルネを作ってくれた。これはびっくりした。栗のクリームとチョコクリームが入ったのを2つ。栗のはちょっと不安だったのでくりから食べたが、なかなか美味しかった。チョコはもちろん美味しかった。朝早起きして仕込んでくれたんやなと思うと嬉しかった。娘もチョココルネ美味しいと言って食べていた。

二人とも学校に行った後、しばらくしてから「お昼ご飯食べたいものある?」と聞かれたので、しばらく考えて「射心のラーメンがいい」というと、奥さんが笑い出した。

どうやら、私がラーメン好きなので子どもたちと夜ご飯ラーメンを作ってくれる予定だったらしいのだ。プレゼントのサプライズもできず、夜ご飯もバレてしまったのでごめんよ〜と奥さんが謝ってくれた。でも、そうやって考えてくれてることに嬉しくて涙が出た。

せっかくなので夜のラーメンを楽しみにしたいと思い、お昼ご飯はハヤシライスを作ってもらうことにした。ルウもお肉もないので、フジグランへ買いにいくことに。

どっちもクレカ使えるお店だが、ちゃんと使えるかどうかドキドキしてた。まぁ、使えなかったら現金で払えばいいかとは思っていた。買うものを選んで支払いをする。カードを挿入する。ちょっとドキドキしたが、謎にクレカ使えている。カード会社のHPやハガキには「直ちにカードの利用を止める」と書かれているので不思議だ。そんなことがあると、別に何かのお金を払わなくても大したことないのかもしれないと思う。

フジグラン近くのお肉屋さんにより、お肉を買う。そこに飾られているポスターが見事なポスターだった。とくしまビーフの宣伝ポスターだが、阿波踊りの格好をした女性が肉の塊にかぶりついている写真だった。これはインパクトある。目を惹くインパクトのある写真、これが売れる写真だろうな。玉ボケが丸だったら最高だったけど、カクカクだった。

お昼ご飯を食べあと、特にすることもなくぼーっとする。昼寝したり、ぼーっとしたりぼーっとしたり。

娘が帰ってきて、息子を迎えにいくをタイミングで、みんなで買い物に行ってくると言って買い物へ行った。

その間オナニーでもしようかなと思ったが、特にムラムラしているわけでもなかったのでしなかった。誰もいなくなったらオナニーするみたいなのは、習性みたいなもんやな。

何しようかと思ったら、久しぶりにでかい音で音楽でも聞こうと思ってつけた。リビングにMacMiniを置いてから、事務所に行く必要がなくなったので事務所にはほとんど言っていない。で、前みたいに音楽聴きたいという気持ちも無くなっていたので、最近はめっきり音楽自体を聴いていない。

高級スピーカーに手を出した6年前からは考えつかない。あの頃はもう音楽がないと生きていけないくらい音楽を聞いていた気がする。スピーカーからファイル形式から何から、あれこれ拘ってとにかくいい音、でかい音で音楽を聴きたいと思って実際聴いていた。最高に近所迷惑だったに違いない。

それが、音楽を聴きたいという気分にすらならなくなった。不思議なもんだ。でも、久しぶりに耳をつんざくようなでかい音で音楽を聴くと、とても気持ちが良かった。また事務所にいいスピーカー置きたいなぁと思った。多分置かんだろうけど。

1時間ほどしたらみんな帰ってきた。でも、ろうそくを買い忘れたと奥さんがいうので、自分で買いにいくことにした。もうパワーがないと言っていたから。

ろうそくを買いにいく時、これも久しぶりに大きな声で熱唱しながら車を運転していたが、前よりも声が出るようになっている気がする。喉のあたりがやわら無くなったんだろうか。全体的に体の力が抜けている証拠なのかもしれない。

蝋燭を買って帰った後は、久しぶりにギターでも弾こうと思って1時間くらい事務所に篭った。1週間か2週間ぶりくらいだったので、最初だけちょっとぎこちなかったが、すぐ慣れてノリノリで弾けた。気持ちよかったわ。

リビングに戻り、お風呂に入る。晩御飯の支度をしてくれるというので、出来上がるまでお風呂に浸かって待つ。お風呂から出ると、ラーメンができていた。息子に聞くと「俺たちで作ったよ!」と言ってくれたので、息子もちゃんと手伝ったみたいだ。知らないふりして、喜ぶふりしないとなと思ったが、知ってても嬉しかったから演技する必要はなかった。

みんなで選んで作ってくれたっていうのが嬉しくて美味しかった。なんか、そういう感情を前よりも感じやすくなっている。前は正直喜ばないといけないと思って喜んでいる節があった。でも、今は素直に嬉しいと感じて喜ぶことができている。

誕生日ケーキも美味しかった。いつもは苦手でケーキを食べない息子が、美味しいと言ってケーキを食べているのを見てまた嬉しかった。ゲームに負け続けて凹んでいた娘も、蝋燭を吹き消す頃にはいい気持ちで祝ってくれていた。

ケーキを食べた後、コーヒーを飲み終わって一服していると息子の部屋に呼ばれた。どうやらプレゼントタイムらしい。ズボンをくれるのは知っていたが、シャツとサンダルもプレゼントしてくれた。これはサプライズだ。みんなが一生懸命考えてくれたんかなと思うと嬉しくて涙が出そうになる。

まさかのプレゼント

プレゼントタイムが終わった後、奥さんが息子に「もう一つプレゼント忘れとるよ!」と言った。で、息子からもう一つプレゼントもらった。本屋さんで写真館系の本、風景写真の本でも息子に選ばせるわと聞いていたので、風景写真の本かなと思ったら、まさかのパンチラ写真集。

大笑いした。奥さんが「パパ、この中から選んだら喜ぶと思うよ。」と言って選ばせたらそれになったらしい。しかも「俺がみたい。絶対これがいい。」と言いながら選んだらしい。それにも大爆笑した。正直でよろしい。

早速見させてもらった。息子と一緒に見た。小学生や中学生くらいの頃は、パンチらでもフルボッキしたが、大人になるとパンチラで興奮することは無くなっていた。でも、改めて見てみるといいな。なんか、大人になった気がしたわ。

なんか、ここ数年の誕生日で一番よかったと思う。素直に喜ぶことができた。これから、家族みんなに感謝の気持ちを伝えたいと思う。みんな、いてくれてありがとう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。