本当に大事なことに気づけた2020年3月26日

「パパ〜!ヒーローごっこやろ〜!」という娘の声で今日の1日が始まりました。昨日子供と一緒に、木の枝を使った戦いごっこがとても楽しかったようで、今日もまたやりたいということでした。私もやっていて、子どもに戻ったような懐かしいような、新鮮なような気分になって楽しかったので快諾してやることにしました。

家の前の空き地で木の枝を拾います。できるだけまっすぐでかつ、太めの木の枝を私と息子と娘の3人で探します。

戦いをするのは私と息子です。「バチンバチン!」と、結構なスピードかつ、激しく木の枝同士をぶつけ合います。娘は怖いのか戦いはせずに、木の枝を探して拾ってくれる役です。私と息子が戦って、どちらかの木の枝が折れたら娘が補充してくれます。でも、一番綺麗な木の枝は娘のお気に入りで触らせてくれることすら叶いません(笑)

石をペットにする遊び

ヒーローごっこに疲れたので、私は休憩をもらうことにしました。休憩をもらうってバイトみたいですね(笑)

私が休憩をしている間、息子と娘は医師をペットにする遊びを始めました。少し前から二人でハマっている遊びで、庭に落ちている石の中から綺麗な形の石を見つけてきてペットにする遊びです。庭に設置した遊具の中に草のベッドを敷いてそこで飼っています。

今日はそのペットの石に顔を書こうと娘が閃いたようです。「マジック取って〜!」と頼まれたので、マッキーの8色セットを渡しました。

写真は撮り忘れましたが、「パパも書いて〜!」と言われたので私も書きました。楽しそうに石のペットに顔を書いている様子を見て、本当に幸せだなと感じました。今までずっと、お金をたくさん稼ぐことや、あれこれたくさん経験すること、ラグジュアリーな生活をすることなどを追求してきましたが、そんなことはどうでもよかったなと思いました。

家族みんなでこうして笑い合って生活すること。それが何よりの幸せで、それ以上に大事なものなんてなかったなと思いました。

バスタオルを買いにゆめタウンへ

石遊びがひと段落した頃、バスタオルを買いに行きたくなったのでゆめタウン徳島まで買いに行くことにしました。私はストレートネックなんですが、それにはバスタオルを枕にするのがいいと調べてわかったので、それ用に枕を一つ新調しようと思ったからです。

バスタオルは無印良品のものを気に入って使っているので、同じようなものを一つ買いました。レジで並んでいると、美味しそうなポテトチップスがあったのでついでに買いました。

そのあとは、奥さんも子どもも大好きゲームセンターへ行きました。

N-BOXのゲームと、キッチンカーのゲームを楽しんでいました。その後、私と息子はマリオカートの対戦をしました。最近はゲームセンターに行くたび対戦しています。一回だけまぐれで息子が勝ちましたが、まだまだ息子には負けません。と言っても、真剣にやらないと負けてしまうほど息子は上手くなっています。

最後に、子どもvs私でエアホッケーをしました。これは普通のエアホッケーとは違い、途中からパックが大量に出てくるものです。10個も20個もパックが出てくるので、連打するのに白熱します。結果は当然私の勝ち!ゲーム歴30年ですから、まだまだ子供達には負けません。

買い物をして帰る

普段はしないのですが、他によるのも面倒なのでゆめタウンのスーパーで買い物をして帰ることにしました。すると、こんなコーナーを見つけました。

全国のご当地カレーコーナーです。この棚全部レトルトカレーで、選り取り見取り!楽しそうなので、みんなそれぞれ美味しそうと思うカレーを買いました。私はマグロカレーを、娘は苺が好きということで苺カレーを買いました。息子は辛いのが好きで、ワサビカレーを買おうとしましたが、ちょっとやめてククレカレーにしていました。奥さんは横須賀の海軍カレーです。カレーパーティー、楽しみです。

子ども二人は買い物している間、合体して遊んでいました。合体って、性的な意味ではないですよ(笑)

キラキラのソープ屋さんへ

ソープは石鹸の方です。トルコ風呂から進化した方のソープではありません(笑)

娘が「RUSH」という石鹸屋さんが好きなので、奥さんに買い物を任せて娘と二人でそこに行きました。どうやら、スライムのようにプルプルしている石鹸を触りたかったようですが、生憎その日は置いていませんでした。それでも、キラキラの金粉のような石鹸を見つけて楽しんでいました。

大好きなハンバーグ屋さんへ

買い物終了後、お昼ご飯に大好きなハンバーグ屋さんへ行くことにしました。ちょうどゆめタウンから自宅への帰り道にあって便利ですし。奥さんと息子が大好きなハンバーグ屋さんは鳴門市大麻町にある「ピノッキオ」さんです。

ピノッキオさんは、ナルトに引っ越してきた頃くらいからちょこちょこ通っています。ハンバーグは肉ニクしいものではなく、柔らかいハンバーグです。ここのハンバーグは息子の大好物で、一人で300gのハンバーグを平らげてしまうほどです。

私のお気に入りは「照りマヨハンバーグ」です。ソースがとても美味しくて、付け合わせのポテトをソースに絡めて食べるのがたまりません。私はフライドポテト大好き人間で、フライドポテトには断然塩!なんですが、この照り焼きソースは美味しくて認めざるを得ません。

ただ、ランチ時にランチ以外の注文(ハンバーグ)をすると、届くのに結構時間がかかることが多いです。この日もおそらく30分ほど待ちました。待ち時間の間に娘の写真を撮っていました。いい感じに光が差し込んで綺麗でした。

本当に大事なことに気づけました

上の方にも書きましたが、家族で笑って暮らせることが本当に大事なことで、その他のことはどうでもいいなって感じられました。これは大きな気づきでした。「今日死ぬ」という生き方を始めてから2週間、毎日が楽しいです。

もちろん、不安なことはあります。いつ立ち行かなくなるかもわからない経済状況は変わっていません。このまま破産してしまったらどうしようという考えがやってきたり、不安な気持ちになることもあります。

でもそれらも、「今日死ぬならそんなこと考えるかな?」と問いかけることで、気持ちや思考を切り替えられています。しんどい時もありますけどね。

それから、子供の時に戻ったかのように毎日を楽しく生きられています。いつ死んでも大丈夫だな。そんな気持ちで生きられています。

本当に幸せな人生でした。

※内容が矛盾していると感じた場合は、新しい日付の記事を採用してください。

おすすめ記事

最近の投稿

Photo Gallery

私が撮影した美しい写真がたくさんあります。ぜひ観ていってください。癒されますよ。

ギャラリーを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。