死ぬことすら大したことない?不安でたまらないときに役立つ考え方

お金がなくなるかもしれない、収入が減っている、売り上げが上がっていない、思いもよらない経費がたくさんかかった、そんなお金の不安がありますよね。

借り入れもどんどん増え、もう貸してくれるところもない、自転車操業も限界に来ている。もしかしたら、あなたはそんな状況かもしれませんね。

そんな状況になったとき、やってくる気持ちは「不安」ですよね。胸の辺りを重く、黒く渦巻くものを感じますよね。その気持ちがやってきている間は、まるで思い手かせや足かせをされているかのように動くことができなくなります。

その不安な気持ちはできたら感じたくないものです。しかし、不安を感じまいとしてあれこれ行動したり、行動するのをやめても、根本的な解決にはなりません。

そこで、不安とは何で、どうして不安な気持ちが出てくるのか知りましょう。その上で、根本的な解決をする方法と、楽になる考え方を紹介します。

不安が起こる原因と、不安の正体

不安が起こるのは、あなたがコンフォートゾーンを出ようとしているからです。コンフォートゾーンとは快適さを感じる範囲のことです。言い換えれば、あなたが安心していられる状況から出ようとしているということです。

例えば、あなたが1,000万円預金があれば安心できるとしましょう。その時に、臨時に出費があって預金残高が1,000万円を切るようなことがあったり、そういうことを想像したら不安な気持ちがわき上がります。しかし、1,000万円ある状態であれば不安を感じることはありません。

このように、不安を感じるということは、あなたの安心できる範囲からあなたが出ようとしているときだということです。

不安が起こるということは、あなたができる事が増えるきっかけになる

安心できる範囲から出ると不安な気持ちがわき上がります。そうなった後でも、安心できるようになれば、あなたが安心していられる状況が広くなります。安心していられる状況が広くなるということは、あなたができる事が増えるということです。

預金残高の例で言えば、1,000万円ないと不安だったのが、500万円でも大丈夫になったとします。すると、今まで1,000万円を切るような買い物はできなかったのが、500万円までは買っても大丈夫ということになります。

このように、不安な気持ちがやってきているということは、あなたが経験できることの範囲が広くなっているという証拠なのです。

できる事の範囲が広くなるということは、それだけ自由になれるということです。

不安が自由に変わっていくプロセス

不安がどのように自由に変わっていくのか、そのプロセスを紹介します。まず、あなたが不安を感じます。このとき、不安を感じないように現実的な対処をするとあなたのコンフォートゾーンは何も変わらず、自由にもなっていません。

あなたが不安を感じます。不安を感じるときは、頭の中に起こって欲しくない出来事が思い浮かぶときです。その起こって欲しくない出来事を「そうなってもいいや。」と受け入れるか、実際にその出来事が起こると不安は消えます。

その起こって欲しくない出来事が起きても安心していられることが分かったら、あなたはその分だけ自由になります。

上に書いた預金残高の例であれば、あなたは「1,000万円は持っておきたい!それを切るのはイヤだ。」と思っています。その状況で「1,000万円を切ってもいいや。」と思って、その出来事を受け入れます。もしくは、実際に1,000万円を切る出来事を経験します。

そして、その出来事を想像しても経験しても、安心していられるようになります。そうすると、預金通帳が1,000万円を切る出来事を経験できます。自由になります。

これが、不安が自由に変わっていくプロセスです。

何が起こっても大丈夫だと受け入れられれば、あなたは自由に行動できる

あなたの行動を制限していたのは「こういう出来事は起こって欲しくない。」という考えです。そして、その考えを持つのは「不安をはじめとした不快な気持ちを感じたくない。」という考えからです。

しかし、↑に書いたとおり、「起こって欲しくない」と思える出来事を受け入れれば入れるほど、あなたはできる事が増えて自由になります。

ということは、あなたが「何が起こっても構わない。」とどんな出来事でも受け入れてしまえば、あなたは何でもできるようになります。

何が起きても構わないと受け入れるための考え方

「何が起きても構わない。」と受け入れる、あるいは開き直ることができれば、あなたは怖いもの知らずになってやりたいことをやりたいようにできます。

では、どうすれば開き直れるのでしょうか?どうすればというよりは、どう考えればそうなれるのかの考え方を紹介します。

あなたが「どうでもいいわ。」と思えるのはどんなときでしょう?

あなたは、こんな言葉を聞いたことがありますか?「他人事だと思って!」

あなたが誰かに何かを相談したときに聞いたことがあるでしょう。あなたは相談してきた人に、あなたがいいと思ったアドバイスをしました。しかし、それは相談者にとってはキツい言動でした。その時に「他人事だと思って!」と言われたでしょう。

他人事ならズバズバアドバイスができますよね。「やりたいようにやればいいんじゃない?」みたいに。他人事なら、何が起きても、まぁ同情はするかもしれませんが,結構どうでもよかったりしますよね。

他人事なら、嫌なことが起きても笑って済ませられたりしませんか?人の不幸は蜜の味といいますけど、人が苦しんだりしているのを見たりすると、実は面白かったりしませんか?

それと同じ考えを、あなたにも適用してみればどうでしょうか?あなたの事も、他人事だと思ってみればどうでしょう?

あなたは身体を持って考えているのが自分だと思っていますが、それをもう他人認定してしまうことです。実際、それはあなた自身ではありませんし。身体を持って考えているのが自分ではないとはどういうことでしょうか?

あなたは、身体でも考えでも感情でもない

あなたは身体でも考えでも感情でもありません。あなた自身はそれらを通して経験している意識です。これに関しては、かんたんな実験で経験することができます。実験はこちらの記事に書いてあるので読んでみてください。

揺るがない存在価値を身につけて不安から卒業する2つの方法

それからもう一つ、「頭のない方法」という方法もわかりやすいと思います。それは調べてみてください。

わかりやすくいえば、「あなたの人生」という映画もしくはゲームのキャラクターに入り込んで経験しているのが本当のあなたです。そして、その映画やゲームもあなたが創ったものです。

自分で創った映画の主人公の中に入り込んで、その主人公を通してその言動や考えや感情を経験しているのがあなたです。

鳥山明が悟空の中に入って悟空を経験しているといえばわかりやすいでしょうか。ドラクエの映画を観てみると、よりイメージできると思います。

あなたに起こることは、他人や映画やゲームのキャラに起こることと変わらない

そう考えてみれば、あなたは一気に気が楽になりませんか?どんなことが起こっても、他人事なんです。あなたが何をどうしようか迷ったときも、まるで他人事のようにアドバイスしてみてください。

「やりたいようにやればいいんじゃない?」そうやってあなたは他人にアドバイスするでしょう?

「やりたくなければやらなければいいじゃない?」そうやってあなたは他人にアドバイスするでしょう?

結果がどうなっても他人事ですから、それを見て楽しんで笑えばいいんです。もちろん、笑うのはあなたが入っている身体を通してです。

死ぬことすら大したことではない

そういう視点を持ってください。あなたが映画やゲームのキャラに何かが起こったときの反応と同じ反応をしてください。

あなたが見ている映画の主人公がお金に困ってひもじい思いをしている。そういうシーンを見たとき、どんな感想を漏らすでしょうか?「かわいそうだな。キツいよな。」そう思って、なにか気持ちを感じるかもしれません。

しかし、「ヤバイヤバイヤバイ!どうしようどうしようどうしよう!」というような反応はしませんよね。落ち着いて見ていられるはずです。もちろん、「ヤバイヤバイヤバイ!」という反応が起きたとしても、それを見て「あ〜、怖がってるな〜。」と落ち着いて見ていられます。

あなたがしているゲームのキャラが死んだら、あなたはどんな反応をするでしょうか?マリオなどのアクションゲームであれば、「あ、死んだわ。」くらいの軽い感じでしょう。

ドラマチックなRPGゲームの主人公や主要なキャラが死んだりしたら悲しむかもしれません。でも、絶対に死ぬのだけは避けたいなどと思ったり、それに思いっきり抵抗したりはしないでしょう。

今まであなたが”自分”だと思ってきたものを、”自分じゃない”とみなすだけで、一気に気が楽になりませんか?

死ぬことすら大したことではないのです。あなたが死ぬわけではありません。あなたが見ている映画の主人公が死ぬのです。あなたがプレイしているゲームのキャラが死ぬのです。あなたは死にません。

そう思うと、死ぬことすら大したことではないと感じませんか?そうです、なにが起きても、死んでも大したことではないのです。死ぬことすら大したことではないなら、お金がなくなること、収入が途絶えること、誰かに迷惑をかけることなんてもっと大したことじゃないと思いませんか?

実は不安は楽しむためにある

不安というとできるだけ感じたくないし、感じたとしてもすぐさまどこかに行って欲しい気持ちだと思っているでしょう。

しかし、それは本当でしょうか?

実は、不安は不安ではありません。忌み嫌い、避けて通るようなものでもありません。不安は楽しむためにやってきているのです。

どういうことでしょうか?

不安は不安ではないということと、それが楽しむためにやってきているということを説明します。

不安の正体とは?

不安の正体は、エネルギーの動きです。感情は英語で「emotion」ですが、これは「e-motion(energy-motion)」つまりエネルギーの動きです。

私たちは内面もしくは外面で色んな出来事を経験します。その出来事に合わせて、内面で様々なエネルギーの動きを経験します。それぞれのエネルギーの動きは重かったり軽かったり、鋭かったり柔らかかったりと、様々な特徴を持っています。

その特徴ごとに「不安、恐れ、喜び、悲しみ、楽しさ」などの名前がつけられます。

不安と名前がつけられる感情がやってくるとき、それはあなたが自分だと思っている登場人物が嫌だと判断できる出来事を想像したときです。嫌な出来事を想像したときにやってくる気持ちなので、不安はよくないものという判断がされます。

本来は特徴を持ったエネルギーの動きであるものに対して、「不安」という名前がつけられ「悪い」という判断がされたもの、それが不安の正体です。

実際は「不安」などという名前もついていなければ、いいものでも悪いものでもありません。ただのエネルギーの動きです。

不安が悪いものでないことの証拠

不安は悪いものだというのは常識で覆すことができないように思いますが、そうではありません。簡単に覆せます。

あなたがホラー映画やお化け屋敷に入ったことがあるなら尚更です。肝試しをしたようなことがあるとしたらなおのことです。

ホラー映画を見て感じる気持ちはどんな気持ちでしょうか?お化け屋敷ではどうでしょう?肝試しではどうですか?

そのときに感じる感情は「不安と恐怖」ではないですか?しかし、あなたは「不安と恐怖」を感じているにもかかわらず、ホラー映画やお化け屋敷が終わった後「あ〜!楽しかった!」と言っていませんか?

不安や恐怖が悪い感情であれば、それを感じた後に「楽しかった!」というのは筋が通っていないと思いますがどうでしょうか?

「あれは映画で作り物だからだ!お化け屋敷も作り物だ!だから不安や恐怖を感じたとしても、楽しかったと思えるんだ!」と反論したくなるかもしれません。

しかし、この現実が映画ではなく作り物でもないと言い切れるでしょうか?

不安を楽しむためにはどう考えればいいのか?

不安は楽しむものです。「不安なんていう感情を楽しむことなんてできない!一刻も早くどこかに捨て去りたい!」あなたはそう考えるでしょう。その気持ちはよくわかります。しかし、そう考えている限り、あなたは永遠に不安を感じ続けることになります。

そうしなくても、不安と名前がつくような感情がやってくることは変わりませんが、忌み嫌う代わりに楽しむことができます。そのための考え方を紹介しましょう。

VRをプレイしていることにする

上にも書きましたが、人生は映画でありゲームです。それを、主人公のなかに入って経験しています。まるでVRです。VRではまるでその世界に入ったかのような経験ができます。

マリオカートのVRであれば、視界は完全にマリオカートの世界になります。それ以外のものは見えません。そして、マリオカートのキャラクターになってマリオカートの世界を経験できます。VRゴーグルを外すと、元の世界に戻ります。

しかし、今のVRでは見た目と音は経験できても、触ったり嗅いだり味わったりすることはできません。また、キャラクターの思考や感情を経験することはできません。

それを可能にしているのが、今私たちが経験している人間VRです。あなたは人間の身体というVRゴーグルを纏っているのです。身体が機能しなくなれば、元の世界に戻ります。

あなたは、キャラクターのあらゆる思考を経験できます。「このキャラはこんなときにこんなことを考えるのか!」という経験ができます。「このキャラはこんなときにこんな気持ちを感じるんだな!」という経験ができます。

すべてはあなたが人間VRを楽しむために起こっていることです。ホラー映画やお化け屋敷と同じように、不安や恐怖を楽しめばいいんです。

科学的にもこの現実は仮想現実であることが解明されつつあるようですが、それが本当かどうかはどうでもいいことです。

「私は人間VRで遊んでいるんだ。」そう考えた方が、気楽に人生を楽しむことができませんか?

まとめ:不安は楽しみであり、あなたを自由にしてくれる

不安を感じているということは、あなたの制限が緩くなって自由になっている証拠です。だから不安を感じた時は「あぁ、自分はレベルアップしているんだな。」と捉えることができます。

また、不安事態を楽しむことができます。あなたが不安を感じているのではありません。不安を感じているキャラクターに気付いているのです。「あぁ、このキャラは今こんな気持ちなんだな。」というのを経験しているのがあなたです。

人間VRをプレイしていることにして、あなたが作ったキャラクターのあらゆる思考、感情、経験を楽しんでください。

なにが起きても大したことではありません。すべて映画やゲームの中のお話です。映画のシーンで、ゲームのシーンで誰かが死んでもあなたには何の影響もないのと同じように、あなたには何の影響もありません。

他人事、映画やゲームのキャラに起こっていることだと思って、軽く捉えて楽しんでください。

あなたに自由をもたらすたった2文字の言葉

この2文字があなたに自由をもたらします。自由になるために他のものはもう必要ありません。たったこれだけで良かったんです。あなたの旅の終わりです。

もう何かを学ぶ必要も無ければ、何かを練習する必要もありません。何かをコントロールする必要もありません。何かを手に入れるために悪戦苦闘する日々も終わります。

スピリチュアルな学び、実践も終わります。

自分以外の何かになる必要も無くなります。何かを目指す必要も無くなります。

まぁ、そうなるためには少し時間は必要だと思います。でも、確実に少しずつ苦しみが終わっていきます。

あなたらしく生きられるようになります。あなたの人生を生きられるようになります。本物の自信が身につきます。

フォトブック(pdf)でお届けします。購入後すぐダウンロードできます。値段は500円です。

最近の投稿

子供達への手紙完成、裏切りの泥団子作り、まさかの来訪者
子供達への手紙完成、裏切りの泥団子作り、まさかの来訪者

子供達への手紙完成、裏切りの泥団子作り、まさかの来訪者

中川優也 17 6月 2021 中川優也の人生 0

昨日書き終えた子供達への手紙、今日はそれに貼り付ける写真を選んでいた。写真集+手紙という形

Read More
犬のことで奥さんと喧嘩、額縁を買うも、、、、犬の撮影
犬のことで奥さんと喧嘩、額縁を買うも、、、、犬の撮影

犬のことで奥さんと喧嘩、額縁を買うも、、、、犬の撮影

中川優也 17 6月 2021 中川優也の人生 0

朝、Macに向かって子供達への手紙を書いていたら、奥さんからこんな提案があった。「犬、思っ

Read More
写真のレタッチ、買い物、いい感じの展開
写真のレタッチ、買い物、いい感じの展開

写真のレタッチ、買い物、いい感じの展開

中川優也 16 6月 2021 中川優也の人生 0

今日は、朝から昨日撮影した子犬の写真をレタッチしていた。犬の色、そして撮影した場所によって

Read More
朝からヤギとサンダルでイラつく、工務店からの電話、犬の撮影
朝からヤギとサンダルでイラつく、工務店からの電話、犬の撮影

朝からヤギとサンダルでイラつく、工務店からの電話、犬の撮影

中川優也 15 6月 2021 中川優也の人生 0

今日は久しぶりにぐっすり寝られた。朝起きたのは7時。目覚めはイマイチだったが、ぐっすり寝ら

Read More
カラーグレーディング、仕事の件でもめる、消えた着信履歴
カラーグレーディング、仕事の件でもめる、消えた着信履歴

カラーグレーディング、仕事の件でもめる、消えた着信履歴

中川優也 15 6月 2021 中川優也の人生 0

今日は朝5時前に目が覚めた。寒かったのか暑かったのかは忘れたが、寝心地が悪かったので目を覚

Read More
夢、モアナコーストでランチ、犬の撮影
夢、モアナコーストでランチ、犬の撮影

夢、モアナコーストでランチ、犬の撮影

中川優也 15 6月 2021 中川優也の人生 0

今日も朝早く目覚めた気がする。6時くらい。寒かったり暑かったりでうまく寝られていない。朝、

Read More
何もしなかった午前中、犬の撮影、まさかの値段
何もしなかった午前中、犬の撮影、まさかの値段

何もしなかった午前中、犬の撮影、まさかの値段

中川優也 10 6月 2021 中川優也の人生 0

朝から昼にかけて、呼吸する以外ほとんど何もしてなかった気がする。いや、謎に「ピンポーン!」

Read More
娘との気まずい朝、Buboでランチ、ウチノ海
娘との気まずい朝、Buboでランチ、ウチノ海

娘との気まずい朝、Buboでランチ、ウチノ海

中川優也 10 6月 2021 中川優也の人生 0

今日は娘がなかなか起きてこなかった。いつも7時半くらいには起きてくるのに、今日は8時を過ぎ

Read More

同じカテゴリの記事

欲しいものがあるけどお金がない!そんな時はどうすればいいの?

欲しいものがあるけどお金がない!そんな時はどうすればいいの?

なんとなく、以前いただいた質問に新たに回答しようかな〜と思ったのでやっ

中川優也
On 28 2月 2019
お金との関係を改善する方法

お金との関係を改善する方法

お金との関係がよくない。思ったより入ってこない。予想以上に出て行く(ま

中川優也
On 27 8月 2018
値札を見ないで買い物をすると出費は増えるのか?

値札を見ないで買い物をすると出費は増えるのか?

[caption id="attachment_929" align=

中川優也
On 31 5月 2016
頭の中のベストセラー作家を黙らせろ!

頭の中のベストセラー作家を黙らせろ!

今度、あなたが何か不安を感じるような出来事に出くわしたときに、頭の中で

中川優也
On 06 3月 2016

こちらも読んでみませんか?