10円でお金持ちになる方法

「え?」
「え?」
奥さんと顔を見合わせました。
いままでそんなことが起こったことはなかったからです。

それを体験した私は「こんなことも起こるんだな〜」という感想でした。
何が起こったか?

家から歩いて2〜3分のところに自動販売機があります。
先日の夜、梅酒をコーラで割ったら美味しいという情報を得たので、近くの自動販売機までコーラを買いに行くことにしたんです。

ペットボトルのコーラが売り切れだったので、130円で売られている缶のコーラを買うことにしました。
奥さんが見守る中、財布の中から100円一枚と10円三枚を取りだし、自動販売機に入れます。130円のコーラのボタンを押します。コーラが出てきます。すると、10円おつりが出てきました。

自動販売機に入れたのは間違いなく130円です。奥さんも見ていました。130円入れて130円のコーラを買ったのに10円おつりが出てきました。それで夫婦で顔を見合わせていたんです。

お金を使ったら増えるというのを最速で体験した出来事でした。130円払って130円の価値を受け取り、10円余ったので増えています。

ここで私は大喜びすることにしました。「すげ〜!お金増えて返ってきた!」なぜなら、宇宙なり神様なり潜在意識なりに金額の大小はないからです。
10円という「お金を得られた」ことに「大きな喜びがある」という認識になります。そうなると「ああ、こいつはお金を得ることに喜びがあるんだな。」ということで、もっとお金をくれます。しかし、「たかが10円か。いらね。」などと思っていると「あ、こいつはお金はいらないんだ」となり、手に入らなくなっていきます。

これをお金を使うときにも応用します。
お金を使う度にあなたは豊かになります。なぜなら、ただの紙切れや金属の塊である価値の無いお金を、食べたり飲んだり使ったり出来る価値のあるものに変えるからです。

たくさんお金を使ったらたくさん豊かになるというのは人間側の判断です。なので、10円使ったとしても「これでめちゃくちゃ豊かになった!」と大喜びしてみてください。すると、宇宙なり神様なり潜在意識の方は「こいつはお金を使うことに喜びがあるんだな。」となって、もっとお金を使えるようになります。もっとお金を使えるようになると言うことは、もっとお金を得られるということですね。

すべてのものの価値は平等ですが、人間的な尺度が元に金額という価値の大小のように思えるものがついているだけです。
どんな金額を支払うときもどんな金額を受け取るときも、大きな感謝とともにしてみましょう。

 

P.S 梅酒のコーラ割りですが、私はあまり好きじゃなかったです。

P.P.S そのほか、普段のお金との関わり方についてこちらでまとめて学べます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。