駐車場から学ぶ願望実現に必要な2つの要素

先日、徳島のそごうで開催されている「北海道うまいもの市」に行くことにしました。

北海道のおいしいものを集めた催しです。奥さんが大好きなので開催されるたびに行って、中国人か?というくらい爆買いして帰ります。

いつもは開催中の平日など、比較的人が少なそうな日や時間帯を狙っていくのですが、今回はタイミングが合わず、人が多そうな最終日になってしまいました。

しかも雨だったのでそごうの立体駐車場は結構混んでたんです。「あ〜、これは入り口から遠いところに停めんとあかんやろうなぁ〜。」と思っていました。

実際、駐車券を取るのも前に4台くらい車が並んでいて時間がかかりました。

駐車場からそごうへの入り口は3階にあります。駐車場を1階、2階と上がっていくうちにこんなことをひらめきました。

「完璧なことが起こるから、俺が入り口前にさしかかったらちょうどいいタイミングで入り口前に停めてる車が出て行くわ。」

と思いつきました。

でも、そのつかの間、その声に対して反論が起きます。

「いやいや、これだけ車が混んでるのにそんなわけないやろ。」と。

実際、入り口前までは車がびっしり詰まっていたので、車が出るような気配は一切していませんでした。

「やっぱりあかんかな〜。」と思いつつ、入り口近くにさしかかりました。ここで私は「受け取る準備をしておこう」と思い、入り口付近で止まり、前の車とのスペースを空けました。

すると、その空けたスペースへ入り口の目の前に停めてある車が出て行ってくれました。

「やりぃぃぃ〜!」とサウスパークのカートマン風の歓声を上げ、見事入り口近くに停めることができました。

このとき私が「そんなわけないやろ。」という反論の声を信じて前の車とスペースを作らなければ、こちらも「そんなわけないやろ」と思った通り入り口から遠いところに停めざるを得なくなったでしょう。

入り口近くに停めたい!もしくは停める!という願望、お願いをしたのできちんとそれを受け取る準備をしておく必要があったということです。

これはいいところに車を停めるという願望に限ったことではなくすべての願望に当てはまります。

何か欲しいものや、やりたいことをリクエストしたなら受け取る準備をしておきましょう。

新しい仕事に就きたいなら、先に今の仕事を辞めることです。今の仕事にしがみついているのに新しい仕事はできません。

新しい家が欲しいなら、先にマンションを更新しないと伝えておくというのもありです。

あなたの願望が実現しないのは、きちんと受け取る準備をしていないか、そもそも受け取れることを信じていないからかもしれませんね。

あなたが信じたものを経験するようになります。「私の望みなんか叶わない」「そう簡単にいかない」と信じていると、そうなります。

あなたは、信じて受け取る準備ができていますか?

 

P.S まぁ、私は出張のたびに女の子をお持ち帰りしても大丈夫なように高級ホテルに泊まっていますが、一度もお持ち帰りできたことはありませんけどね(笑)

P.P.S 「中川優也巨額納税応援企画」として、3月21日まで相談料半額でマイホーム購入相談、家を買ったあとの人は自由になって生きるためのアドバイスを受け付けています。

マイホーム相談の詳細はこちら

自由になって生きるためのアドバイスはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。