長い時間触れるものほどいいものを使うべき理由

私は趣味でギターを弾くんですが、持っていたギターが変形ギターで立って弾くのも弾きづらいし、座って弾くときは足を組まないと弾けないので腰が痛くなるという問題児でした。

あまりにも腰が痛くなるので我慢しきれずに新しいギターを買うことにしました。腰が痛くなる変形ギターを買った時は貧乏マインドで買ったので安いギターでした。しかし、今は金持ちマインドなので値段を気にせずに気に入った物を買おうと選び、いいヤツを買いました。

こんなギターで、値段は30万です。

ikebe_310049

私がヘヴィメタルを聞くきっかけになったバンド、聖飢魔IIのギタリストも使っているモデルのギターです。

弾いてみると、今までのギターは何だったのか?というくらい、弾きやすく、いい音が出ます。ギターが変わるだけでこんなにうまくなるのか?と衝撃を受けたくらいです。

1日1時間位はギターを弾いていますが、この1時間がとても気分のいい1時間に生まれ変わりました。

いいもの、本当に好きなものに触れるといい気分になりますよね。このいい気分、楽しい気分や、豊かな気持ちが次の楽しさや豊かさを作ってくれます。

ということは、日々の生活で長く触れるものは本当に好きなものやいいものに触れたほうがいい気分になり、その分新しい楽しいことや豊かなことを生み出してくれるのです。

私が長い時間触れるのでこだわっているものはこういうものがあります。

  • ギター
  • スピーカー
  • 椅子(仕事用、リラックス用)
  • 布団
  • キーボード、マウス
  • パソコン
  • 炊飯器
  • 爪切り&爪やすり

逆に、どうでもいいものやケチって買った安物に触れたところで心動かされることはありません。むしろ、「これ、使いづらいわ〜!」とイライラしたりマイナスの感情を生み出すこともあるでしょう。そうなると、次にまたイライラするようなことが起こります。

あなたが毎日たくさん触れるもの、長い時間触れるものは本当にあなたが大好きなものですか?いいものですか?そうじゃないなら、大好きなもの、いいものにドンドン買い替えましょう。

P.S たまにリクエストをいただくので今回買ったギターを弾いた動画をアップしました。情熱大陸ですが、ギターの都合でキーが半音下がっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。