選択ミスを一切無くし、何でも楽に決められる方法

選択ミスを一切無くし、何でも楽に決められる方法

あなたの今の人生は過去の選択の結果です。
ということは、今のあなたの選択の結果があなたの将来の人生ということになりますね。

そこで、選択を間違わないように意識をすると思います。常に、自分にとって最善の選択肢は何か考え、そして選択をしていますね。

これにつきまとうのは「この選択でいいんだろうか?」という不安、迷いです。この不安や迷いは、晩ご飯の献立から自分の仕事をどうするかまで多岐にわたります。特に自分の人生を大きく左右しそうな選択に対しては、慎重になりすぎて何も選ばないという選択をしてしまうこともあります。これでは何も変わりません。

問題なのは、選択をする時点でその先の結果が望んでいるものなのかそうじゃないのかがわからないことにあります。先のことを正確に見ることはできませんから、選択の結果を前もって知っておくことは現時点で不可能です。(ドラえもんが発明されると可能になります)

しかし、結果を前もって知っておかなくてもあなたの選択から失敗を無くしてしまう方法があります。それは、選択に対して「よし、これでうまくいった!」と決めてしまうことです。何を選んだとしてもそう決めてしまいます。

あなたの人生はあなたが作っていますし、あなたはあなたが信じたものを見ますし経験しますから、あなたが「これでうまくいく!」と信じて疑わなければ、結果はうまくいきます。これで、あなたは選択に慎重になる必要はありません。どちらを選んでもうまくいくのです。であれば、あなたが選びたいと思う方、気になる方を選べばいいのです。

あなたが選択を下地点では結果が望んだものになるのかそうじゃないのかは確定していません。であれば、選択するタイミングで確定させるのです。「これでうまくいった。」と。

この考え方を採用すればわかることがあります。それは、選択に対して「これでいいんだろうか。」という思いを持ち続けると、いつまでも「これでいいんだろうか。」という結果を経験し続けるということです。つまり、いいのか悪いのかよくわからないという現実です。

それがいやなら、選択に対しては「これでうまくいった。」と信じ続ける必要があります。

選択した後であれこれ考えて不安になってしまうのは、頭でいろんなことを考えてしまうからです。そして、選択するときに頭の助言に従ったということもあります。

頭の助言に従うということは、その選択は下心があります。下心とは、「これをすればこれを得られるだろう。」というものです。プレゼントすればヤらせてくれるだろうみたいなものです。行動自体が目的ではなく、行動は手段で別に得たい成果があるということです。

選択を行った後、当初考えたような成果がまだ得られないとか、得られそうにない状態だと「これでよかったんだろうか。」と頭であれこれ考えてしまいます。そこからいろんなストーリーが展開して、一人で勝手に苦しむ羽目になります。

しかし、頭の助言に従ったのではなく純粋な動機、つまり「こうしたい。」という気持ちに従ったなら「これでよかったんだろうか。」と考えても「こうしたかったんだからいいじゃない。」で終わりです。いらないことを考えたりストーリーを作り出して苦しむことはありません。

頭の助言に従った選択でも「これでうまくいく!」と決断し続ければうまくいきます。しかし、ほとんどの場合で自分が頭で描いているシナリオ通りには行きません。思ってもみない展開を見せると「うまくいかないんじゃないか。」という疑いが出てきて、その後その通りうまくいかなくなるということです。

選択ミスを無くす方法としては、大前提としては一度決めたら「これでうまくいく。」と信じて疑わないことです。そして、可能な限り頭ではなく純粋な動機、それをやりたいという気持ちに従うことです。

まぁ、何を選んでもうまくいくなら頭で考える打算を選ぼうとは思わないと思います。

さて、何を選んでもうまくいくとしたら、あなたは何を選びますか?

P.S 「よし!これでうまくいく!」と風俗嬢を選んでもハズレがくることもあります。それは自分のシナリオにはありません。そこで「ハズレだった。。。」と落胆してしまうと60分と15,000円を無駄にします。「うまくいく!」と信じ続ければ、プレイ内容が最高で感動する結末だって迎えられるのです(笑)

Let us know your thoughts about this topic

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です