過去の失敗を取り消す方法

「なんであのときこうしたんだろう?」

「あのときこうしていれば、、、」

「こんな人と結婚してなければ、、、」

「あのとき風俗へ行かなければ病気になることもなかったのに、、、」

「あのとき、きちんとレシートを捨てていれば浮気したのがバレることもなかったのに(体験談(笑))

という後悔ってたくさんありますよね?私はあんまりないですけどね。

さて、この後悔していることを取り消してというか、やり直せるならいいと思いませんか?

そんなことできないと思いますよね?それができるんですよ。

といっても、過去にタイムスリップするわけではありません。ちょっと視点を変える必要があります。

後悔をするときってどんなときですか?

逆に、どんな状態なら後悔しないでしょうか?

後悔をするときは、「今の状況に満足していないとき」「今、望んでいないことが起きているとき」ではないですか?

後悔をしないときは「今の状況に満足しているとき」「今、望んでいることが起きているとき」ではないでしょうか?

ということは、後悔するかどうかはあなたが「今」に対してどう意味づけ、認定するかによりますよね?

今満足していない。この状況は、あのときのあの選択が悪かったからだ。やり直したいと思うわけです。

でも、今満足しているなら、あのときのあの選択が良かったからだ。となりますよね?

つまりは、今が全てで過去にどんな行動を取ったかなんていうのは関係ないということです。

過去の失敗や後悔を取り消す方法は、あなたが「今」満足することです。そしてそれは、今すぐできます。あなたが満足するかどうか、幸せになるかどうかは、外部の状況に依存しないからです。

お金が沢山あろうが無かろうが、「ほしい」と思っているものが手に入ろうが入るまいが、そんなことはあなたの幸せとは関係ありません。

今ここで幸せを感じてみてください。今に在ることです。

外部に幸せを依存している限り、常に怖れがセットでやってきます。なぜなら、幸せを与えてくれる外部のものを失うことを怖れるからです。

しかし、外部に幸せを依存しなくなれば、あなたは幸せを失うことはありません。いつでもどこでも幸せでいられるのです。

今、ここで幸せを選んでください。幸せを感じていると、あなたが「なんでこんなことしたんだろう。」と思えることも「あれでよかったのかもしれないな。」と思えてくるでしょう。それが後に「あのときのあれがあったからだ!」と後悔していた経験があったからこそ、今があるんだと思えるようになります。

今ここで幸せに浸れなくても、後悔している経験に対して「あれで良かったことにする」という認定を下すことは可能です。そうすると、そのことについてウジウジ悩んだり思い出したりすることがなくなってきます。

「考えなくなること」が元からある幸せを感じる1つの手段ですから、「考えること」が1つ減ると幸せを感じやすくなるでしょう。

また、あなたが「これでよかったんだ。」という認定をしていくと、これでよかったと思えるような現実が展開していくでしょう。逆に、いつまでも後悔していると、「あのせいでこうなった」という現実が展開していきます。

後悔していてもいいことは1つもありません。もう、それで良かったことにして、今ここで幸せを感じてください。

P.S 中2の時、裸でオナニーしているのを母親に見られたのは「なぜ裸だったんだろう?」と未だに後悔しています(笑)

※内容が矛盾していると感じた場合は、新しい日付の記事を採用してください。

おすすめ記事

最近の投稿

Photo Gallery

私が撮影した美しい写真がたくさんあります。ぜひ観ていってください。癒されますよ。

ギャラリーを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。