遅刻しそうな気持ちを落ち着かせる2つの方法

質問をいただいたので回答します。

この記事に書かれている、お金という単語を時間に変えても、同じことが言えるのかなぁと思いました。

今日は娘の進級式で、少し急いで車で家を出たんです。

近道しようと細めの道を進んでいくと、焦っていて、いつもの判断ができず、対向から来た車とスレスレで、こすってしまいました。

相手も急いでおり、示談で済ませたのですが、修理に何万もかかり、今のところ何も相手から連絡はないですが示談とは、少し危険だったように思います。

警察を呼んでいたら遅刻でしたし、後ろにはママ友と娘の友達が乗っていたので遅刻はできないと思い込んでいました。

今回、時間を節約しようとして、結局お金と、もしかしたら命や健康も失っていたわけですから、時間も節約?しない方がいいのかもしれないと思いました。

逆に自分が好きなことや、楽しみのためには時間を惜しまず使った方が、いいということなんでしょうね。

遅刻しそうな時の焦る気持ちを、どうにか落ち着かせたいです。。。

遅刻しそうな時、金欠だと思う時ほど、投資したほうがいいのは時間もお金も同じなんですね。

これはその通りですね。

お金と同じように、時間も節約すべきではありません。

時間についても「やりたいことをやれるだけの時間は十分にある。」ということにると、時間は生み出されます。

しかし、遅刻しそうだと思うと誰しも気持ちが落ち着かず焦ってしまうと思います。焦ることでいらんことをしてしまい、かえって時間が無くなっていくという経験をあなたもしたことがあると思います。

こんなとき、どうすれば良いでしょうか?私が実践している2つの方法をお伝えします。

まず、ひとつ目は今に意識を戻してくることです。気持ちが焦る原因は「時間に遅れたときのことを想像してるから」です。つまり、今まさに遅刻をしているわけではありませんね。

遅れるかかどうかなんてまだわかりません。もしかしたら間に合うかも知れないじゃ無いですか。ということで、先のこと(遅れたときのこと)を考えるのはやめて深呼吸でもします。

もう一つは、別に遅れたって構わないと開き直ることです。きっとあなたも遅刻すること自体を恐れているわけでは無いと思います。遅刻をすると怒られる、世間体が悪くなる、自分の評判が悪くなるという、遅刻をすることによって招く結果を恐れているはずです。

でも、これってそんなに重要なことでしょうか?「これを逃したらもう二度と親や子どもに会えない!」というような場面であれば、絶対に遅刻できないかも知れません。が、ちょっと怒られたり評判を下げることがそんなに重要ですか?精子に、、、いや、生死に関わるくらい重要ですか?

そうやって冷静に考えることができたら、大したことはないと思えて落ち着けるはずです。そうして落ち着いていると、絶対間に合わないと思っていたのになぜか間に合ったり、遅刻はしたものの相手も遅れてきたりで怒られなかったりということが起きます。

遅刻して怒られても「すみませんでした。次から気をつけます。てへぺろ」としていればいいと思います。

時間に遅れることは大したことではありません。そう認識し直すことで、多少時間が押していても焦ったりせずに落ち着いた行動を取れるようになると思います。

他人が遅れてきても気にならないようになるでしょうし。

 

P.S プレイ時間が遅れるのは良いですが、早めにアラームを鳴らされるのは勘弁して欲しいですね(笑)

1件のフィードバック

  1. 受賞式に選ばれて急いで駅に向かったのですが
    電車が休日運行のためいつも乗ってる電車が無くて
    とても焦っています
    どうしたら宜しいでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。