被害者意識を持っている限りお金から自由になれないのはなぜか?

こんにちは、中川です。今日は「お金から自由になるためにまず捨てないといけないもの」という話をしていきます。

お金から自由になるためにまず捨てるべきものは、誰かのせいにすることです。被害者意識ともいいます。誰かのせいでこうなったという考えは一切やめましょう。

なぜやめないといけないかと言うと、誰かのせいでこうなったと言っている間は、誰かに自分の人生をコントロールする力を与えているからです。

親や国、会社など、色々なもののせいにしたくなることはありますが、誰かのせいにしている間は、あなたが望んでいる通りになるか、自由になるかどうかは、その人次第になってしまいます。

実践するのは結構難しいですが、全部自分が起こし、全ての選択を自分が選んだと自覚することが大切です。今選んでいることも、過去に選んだことも、これから選ぶことも、全て自分で選んだという認識を持つことが大切です。

これはお金から自由になるうえで必要不可欠です。なぜなら、自由は自分に由ることなので、自分で決めていない状況は自由ではないからです。誰かの選択に委ねていることになるので、全く自由ではなくなってしまいます。

まずは誰かのせいにするのをやめることが大切です。今あなたが経済的に困っていて、何か欲しいものが手に入らなかったり、やりたいことができなかったりする状況だとしても、それを誰かのせいにしないということです。

全て自分の選択の結果、それを起こしているという態度をまず取ることが大切です。結構厳しいですが、それを乗り越えるだけで、我慢の節約生活をしなくて済むようになるなら、私はやる価値があるのではないかと思います。

まずは誰かのせいにすることをやめてください。全部自分が起こしているし、見たり聞いたり触れたりするもの、あなたの世界に現れているもの全て自分で起こしているという態度をとることです。

それから、全ての選択を自分が選んだんだという認識を持つことです。自分で選んでいるという認識があると、世界を変えられます。選ばないという選択ができるようになります。

今までは誰かに言われたからやっているという考えを無意識でやっていたかもしれませんが、自分が選択している、この人の言うことを聞くことを自分で選んだという認識が出てくると、それを選ばないという選択肢も出てきます。

この人に言われたからやっていたけど、それはもうしないという選択ができるようになってくるので、自由になってきます。自分の意思で選べるようになり、自分がやりたい方向を選べるようになってきます。

この考え方は必須の考え方なので、一番厳しいことかもしれませんが、お金から自由になり、わがままをやって生きていくためには、誰かのせいにするのをやめてください。

全部自分が起こし、自分が選んでいるという認識を持つということを実践してみてください。

※内容が矛盾していると感じた場合は、新しい日付の記事を採用してください。

おすすめ記事

最近の投稿

Photo Gallery

私が撮影した美しい写真がたくさんあります。ぜひ観ていってください。癒されますよ。

ギャラリーを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。