行き先が決まらずイライラ、歯医者であれ?、イチゴ

行き先やしたいことが決まらずイライラしたが、

明日、テスラの点検のために大阪に行かなければいけない。大阪まで行くのにトンボ帰りはしんどいので、何か楽しめそうなところに行こうとした。しかし、考えても考えてもこれと言ってしたいことや行きたいところが見つからず、どうしようかとイライラしだした。

USJに行ってもよかったが、春休みで人が多いということで奥さんから却下。そんな時、枚方パークはどうだろうと思ってホームページを見てみると、夜の遊園地っていうのを短い期間限定でやってるのを見て、ちょっと行きたいなと思った。

ただ、テスラの点検との時間の兼ね合いとか、家の山羊とか犬のことをあれこれ考えるとわからなくなってイライラした。

走行しているうちに、大事なことを思い出した。「そうだった。思考はどうすればを考えるための道具じゃなかった。」

そこからは目的だけを考えた。「大阪を楽しい旅にしたい。」それだけを考えてた。すると、色々アイデアが浮かんできて、旅の計画がまとまった。

ホテルも泊まるだけなので、豪華じゃなくていいからある程度の広さがあって快適で、手頃な価格のところを見つけたいと思ったら、ばっちりいい場所が見つかった。

生きてきて36年、もうすぐ37年になるが、ようやく思考の使い方を身につけてきた気がする。

お昼ご飯は久しぶりに丸亀〜カプット

お昼ご飯は、奥さんからキノッピオか丸亀という提案が出たので、丸亀にした。久しぶりに冷たいぶっかけうどんを食べたくなったからだ。

やっぱりうまい。うどんが美味しいというよりも、出汁+天かすのコンボが美味しい。麺は今日石か?と思うくらい固かった。コシが強いというレベルを超えていた気がする。

子供達が食後にアイスクリームを頼む。ここのアイスクリームは濃厚でコーンも美味しい。でも、一本はいらない。一口二口でいい。食べたいなぁと思ってたら、奥さんが注文して一口もらえた。

そのあとは、久しぶりに美味しいフィナンシェのお店、カプっとへ。これも久しぶりに食べたくなったから行った。

開店当初行きすぎて飽きてしまったが、久しぶりに食べたらやっぱり美味しい。絶品のフィナンシェ。日本一美味しいんちゃうかなと思った。

久しぶりの石遊び

約1年前、コロナで学校が休みになった時に子供達がやっていた石遊びを久しぶりにやっていた。石に絵を描いたり、育てたりする遊びだ。

最近喧嘩をよくするようになったが、こうやって一緒に仲良く遊んでくれると嬉しい。なんだかじんわりする。

歯医者であレ?という経験

今日は歯医者に行く日だった。歯を削って大丈夫なんかなという疑問はあるが、虫歯があるなら治しておこうという気持ちで言っている。

椅子の上に座る。口を開けて動かずにいる。その時に「あれ?」という経験があった。意識と体が分離した、そんな感覚があった。なんかこの体は自分じゃないぞっていうのが感覚としてわかった。圧倒的な至福とかそういうのはなかったが、心地よい感じはした。

昨日だったか、一切自分とは関係がないということを思い出して、本を読み返して確認した。そういうつもりでいるから、こういう経験が起こったんだろうか。

歯医者を出た後も、ちょこちょこそれができるというか起こることがあるが、その時は心地いい。心地いいってことは間違いじゃないんだろうと思う。

イチゴを植える

石ごっこに使う位置を買うということで、私が歯医者に行っている間にダイキへ行くと言っていた。歯医者が終わって聞いてみると、野菜を育てたい!というので、土やら苗やらを色々買ったようだ。その場その場の気持ちに従って動ける息子、見習いたいと思う。

息子も娘も、奥さんに手伝ってもらいながら自分で鉢に土を入れたり、苗を植えたりしていた。水もしっかりあげていた。上手く育ってくれたら嬉しいなぁと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。