自由への道はドラクエのよう

お金だけではなく、時間や人間関係から自由になっていく道のりはドラクエにそっくりだなと思いました。

ゲームを開始した時、勇者のレベルは1からスタートします。しかし、ドラクエのプログラム上はレベル99で、どんな敵も楽勝で倒せる状態が存在しています。

つまり、何でもできる状態はすでにあるが、その状態からゲームを開始しても何も面白くないので、著しく制限をかけた状態であるレベル1からスタートするのです。

城の外に出ると、いろんなモンスターが現れます。モンスターを倒すことで経験値を得て、どんどんレベルアップしています。
モンスターから逃げ回っているだけだと経験値はもらえず、レベルアップしないのでストーリーも進みませんし、できることはほとんどないままです。

モンスターというと、忌々しい存在のように思いますが、勇者並びその一行が強くなるため(できることを増やすため)には必要不可欠な存在です。つまり、いいやつです。

私たちも、本当は何でもできる存在です。つまりレベル99の状態が自然な状態ですが、その状態で人生を始めてしまうと何の面白さもないので、著しく制限を加えた状態を作り上げます。

生まれてからいろんな信念を吸収し、その信念によってできることを制限しています。お金に対する信念で言うと「働かないとお金は得られない。」とか「得られるお金には制限がある。」などの信念です。

モンスターを私たちの人生ゲームに当てはめるなら、それは「感情」です。嫌な出来事に遭遇すると不快な感情を覚えます。その感情が、信念のあるところを教えてくれています。その感情を感じきる(ドラクエで言うと倒す)ことで、経験値を積み(信念を解放し)、できることが増えるようになるのです。

しかし、出てくる感情から逃げたり、蓋をして感じないようにしたり、出来事が起こること自体を避けていると、いつまでたってもレベルアップすることはなく、できることは増えないし、何も変わりません。

不快な気持ちを覚えるような出来事も忌々しく思うかもしれませんが、あなたが信念のある場所を知り、それを教えてくれる感情を感じきることで、できることを増やすために起きているのです。つまり、いいことです。

「何でこんな苦しい思いをしなければいけないのか?」その答えは、あなたがレベルアップするためです。ただそれだけです。それ以外の理由で起こる出来事はありません。

ドラクエでも、経験値を得ただけではできることは増えません。経験値を重ねてレベルアップした段階でできることが増えますよね。なので、ちょっと感情を感じ切ったからといって、すぐさまガラッとできることが増えたりしません。続けていても、何も変わっていないように思えます。しかし、確実に経験値を積み、レベルアップに近づいていることは確かです。ただ、ドラクエのように「1080の経験値を得た。」とか「レベルアップまでは159387の経験値が必要。」というのは見えません。そのため、根気が必要です。

強いモンスターや倒しにくいモンスターを倒すほど、たくさん経験値がもらえます。ということは、より強烈な感情を感じるほど経験値をたくさん得られ、できることが増えていきます。

そして、ゲーム上に絶対に倒せないような敵は現れません。それと同じで、あなたに乗り越えられない出来事や感情は現れません。

ドラクエをやっている時は「次はどんなストーリーになるだろう?」「このエリアはどんなモンスターが出てくるんだろう?」といって楽しみながらやります。
人生も同じように楽しめばいいです。

ドラクエをやったことのある人にはうなづいてもらえる話だと思います。やったことない人は一度やってみてください。最近はスマートフォンでもドラクエできるみたいですね。

P.S リアルにぱふぱふを体験しても、そんなに感動はないですね(笑)

※内容が矛盾していると感じた場合は、新しい日付の記事を採用してください。

おすすめ記事

最近の投稿

Photo Gallery

私が撮影した美しい写真がたくさんあります。ぜひ観ていってください。癒されますよ。

ギャラリーを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。