自分のことを大事にしやすくなる考え方

自分のことを大事にしやすくなる考え方

最近ブログではよく「自分のことを大事にしましょう」と言っていますが、これは本当に大事だからです。これが抜けていたら、どんなテクニックもマインドセットも、効果が半減したり出なかったりします。

自分をとにかく大事にすることは成功すること、幸せな人生を送ることの根本、基礎となると言えます。

とはいえ、今まで私たちは自分よりも他人や周りを大事にしようと教えられてきました。そのため、自分のことを大事にするっていうのが難しかったり、やり方がわからなかったりするかもしれません。

そこで、今日は自分のことを大事にしやすくなる考え方を紹介します。

あなたが自然と大事にするものはなんでしょう?おそらく、人から借りているものは大事に扱うのではないでしょうか?人から借りているものは傷をつけたり壊したりしないように、気をつけて大切に扱いますよね。

あなた自身のことも、他人から借りているという考え方を採用してみてはどうでしょう?そうすれば、自然と大事にできると思いませんか?実際そうですし。

「自分自身を借り物だなんて、そんな風には思えない。今まで自分のものだと思って生きてきたのに。」と思いますか?しかし、残念ながらそれは間違いです。鏡をのぞき込んで映る姿があなたの本体ではありません。あなたの本体は意識です。意識が本体で、身体は借り物です。臨死体験をした人の本などを読むと書かれていますが、死んだ後も意識は残って、身体が死んだところを見たりしているようです。興味ある人は読んでみられるといいと思います。

あなたが人生ゲームという遊園地を体験するために身体を借りているのです。

今まで自分自身だと思ってきたものは、実は借りものだったのです。借り物なら傷つけないように、壊さないように気をつけて大事にしないといけませんね。借り物の身体にどんな言葉をかけますか?どんな物や体験を与えますか?借り物、客人というとらえ方もいいですね。どんなもてなしをしますか?そんな気持ちで自分のことを大切にしてみてください。

愛車を洗うよりも、身体を丁寧に洗いましょう。人にプレゼントするよりも、借り物の身体にプレゼントしましょう。大事な人へのプレゼントをケチりますか?ケチりませんよね。
客人がいやがっていることはやらせないようにしましょう。もう食べられないと言っているのに、無理に食べさせないようにしましょう。遊びたがっているなら遊びましょう。眠たがっていたら寝かせてあげましょう。

身体は借りている。身体は客人だ。そんな気持ちを持って自分のことを大事にしてみてください。
P.S ソープ嬢が洗ってくれるくらい、いつも丁寧にチンコ洗うといいですよ(笑)

Let us know your thoughts about this topic

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です