臨時収入の受け取りを邪魔する考え方

あなたがアニメやドラマ、漫画、映画の世界で描かれる「都合のいい出来事」を見たとき、あなたはどんな感想を持ちますか?

たとえば、突然大金が手に入ったり、とても倒すのが無理だと思われた敵キャラを倒す武器や必殺技が突然手に入ったり、とか、そういう出来事です。

そんな出来事が描かれているのを見たときこう思っていないでしょうか?
「ま、映画の中の話だから。」とか「現実はそううまくいかないよ。」という風に思っていないでしょうか?私はよく思っていました。

アニメやドラマ、漫画、映画、ゲームもそうですね。作り話であり現実ではないものだからこど、都合のいいことがおきてうまくいく。しかし、作り話ではない現実ではうまくいかない。都合のいい結果なんて起きない。望む結果を得たいなら自分で考え、行動、努力して出来事を起こさなければならない。

そうですよね?

では、私たちが生きていると思っているこの世界、宇宙、人生が映画やアニメ、ドラマ、漫画、ゲームと同じだとしたらどうでしょうか?つまり、私たちが現実だと思っているものが実は作り物だとしたらどうでしょう?だとしたら、都合のいいことが突然起こったとしても不思議ではありませんよね。

私たちが現実だと思っているものは現実でも何でもなく、作り物です。私たちの目に見えるもの、聞こえるもの、五感で感じられるものはすべて幻想で実在していません。私たちの手や意識でさえも届かないところから投影されている「映画」だったり「ゲーム」だったりするのです。

映画やゲームの中ではどんな設定も可能です。あなたの人生という映画の中に「明日1億円拾う」というシーンが描かれているなら、あなたは明日1億円拾います。ただ、「そんなことはあり得ない。現実はうまくいかないさ。自分の人生は自分で切り開いていかないと。」とあなたが思って、あなたの思考や行動で人生をコントロールしようとしていると、そういうフィルムの映画が映し出されます。つまりあなたが何かを得るためにはそれなりの対価が必要だという映画が上映されます。収入を得るためには、それなりの量や質の労働をしなければいけなくなります。

いきなり、自分の現実は何も現実ではなく何も実在しないという考えを受け入れるのが難しければ「人生何があるかわからない。」という考えを採用してみるといいと思います。そうなると「もしかしたら誰かが突然お金をくれる可能性だってあるな。」と思えるようになります。「もしかしたら、こんないやなことをして働かなくてもいいかもしれない。」と思えるようになります。

ところで、私たちが現実だと思っているものが実在せず幻想だとしたら、何が現実なのでしょう?現実とは、幸せをはじめポジティブな状態のみです。それ以外のものはすべて幻想です。

「現実を見ろ!」と別の意味でアドバイスされることがありますが、文字通り現実をしっかり見つめることで幻想であるポジティブな状態以外の状態が消えていきます。

現実を見てください。そして、あなたの人生は作り物です。何が起こってもかまいません。どんなことでも起こります。

P.S 私はTENGAという作り物の穴が大好きです(笑)

※内容が矛盾していると感じた場合は、新しい日付の記事を採用してください。

おすすめ記事

最近の投稿

Photo Gallery

私が撮影した美しい写真がたくさんあります。ぜひ観ていってください。癒されますよ。

ギャラリーを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。