私がごめんなさいをやめた理由

0H4A6662

私は人にものを頼んだりするのが超苦手です。

自分のことは自分でやらなければいけないというのを強く握りしめているからでしょう。

なにか他人にお願い事をするときには申し訳ないという気持ちがあります。

ということで、奥さんとか家族などの近しい人にも何かやってもらったあとは「ごめんよ〜。」といって謝っていました。すると、ほとんどの場合で「いいよ〜。」と言ってくれます。

 

が、先日「ごめんよなんて言ってても誰も喜ばんな。」と気づいたので何かやってもらったら「ありがとう。」ということにしました。すると、相手の反応は明らかに違いますね。自分もやってもらって嬉しいですし、相手も喜んでもらえて嬉しい気持ちのようです。

言葉一つでこんなに変わるんだなと実感した出来事でした。

なんかの本で読みましたが、インドにはごめんなさいという意味の言葉はないみたいです。

周りに迷惑をかけられることがあっても、自分も周りに迷惑をかけることもあるのでお互い様という精神だそうです。

 

私たちは「自分のことは自分でやりなさい!」と教わるので、自分のことを人に頼むのは「いけないこと」「相手にとっては迷惑無いこと」と思い込んでしまいます。そこからきっと(無理を聞いてもらって)「ごめんなさい。」という言葉が出てくるんだと思います。

でも、自分のことを相手にやってもらうことで、相手に喜びを与えることもあります。そういう場合は多々あります。誰だって人が喜んでくれるのを見るのは嬉しいはずです。相手にやってもらいたいことは素直にお願いして、喜びを返してあげれば相手も喜びます。

そう考えると、人にお願い事をするのは何も悪いことじゃないんだな、むしろ良いことなんだなと最近思えてきました。

 

P.S 間違えて中出ししてしまったら、ごめんなさいどころじゃ済まないですけどね(笑)

P.P.S 4月28日までゴールデンウィーク暇な人限定割引を実施中です。4月29日〜5月8日の間に相談の日程を入れられるかた限定で相談料金を割引しています。

詳しくはこちら

(家を買いたい人用)

http://fp-tokushima.com/consul/golden.html

(もう家は買って終わった人用)

http://fp-tokushima.com/consul/free-golden.html

※内容が矛盾していると感じた場合は、新しい日付の記事を採用してください。

おすすめ記事

最近の投稿

Photo Gallery

私が撮影した美しい写真がたくさんあります。ぜひ観ていってください。癒されますよ。

ギャラリーを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。