石川さゆりにインターネットの故障を直してもらう

「あ〜、これは壊れたかもしれん・・・」
残念ですが、そう判断せざるを得ませんでした。

いろんな可能性を考えてチェックした結果です。

先日から突然の停電が起こっていました。その停電は突然起こり、1分以内で復旧するのです。ブレーカーが落ちていたり漏電していたりではありません。四国電力に問い合わせると「何らかの事情で不安定になっている。現在調査中です。申し訳ありません。」ということでした。

停電するだけなら、またスイッチを入れればいいので問題ありません。
ただ、何か電化製品が壊れないかどうかが気になります。

前回は何もありませんでした。
今回はありました。
朝8時前、停電が起こります。これもすぐ復旧しました。
何もなかったように、子どもを学校と幼稚園へ送っていきます。
家に帰ると奥さんが「インターネットに繋がらん!」と怒っています。

何が原因か調べるために、AirMacExtreme(ルーター)をチェックすると、エラーがあるオレンジ色のランプが点灯していました。
「あ〜、何かエラーが起きているんだな。」と思い、エラーのチェックをすると「インターネットに接続するためのパスワードが違うからつなげられない。」というエラーが起きていました。

そんなはずはありません。パスワードをいじったりしていませんし、変更もしていません。起きたことは停電が起き、一度強制的に電源が切れたことだけです。何の設定変更もしていません。

「また再起動したら直るだろう」と思って再起動してみますが直りません。IDやパスワードを再入力してみても直りません。設定を初期化しても直りません。工場出荷状態にしても直りません。

「これは壊れてるんだろうか。」と思ったので、もう1台別の場所で使っているルーターを持ってきて、そちらをつないでみました。
こちらも全く同じエラーが出ます。何をやっても「IDとパスワードが違う」というエラーが出て繋がりません。

「2台とも壊れたんだろうか・・・。そんなことあり得るかな?」と思ったので、ルーターに繋がっているLANケーブルを疑いました。「もしかしたらこのLANケーブルが壊れているんかもしれん。」そう思い、近くのケーズデンキへLANケーブルを買いに行くことにしました。

開店まで時間があるので珈琲でも飲んだら買いに行こうと思い。珈琲を飲みます。飲み終わり、テレビで北朝鮮のミサイル報道の後に出演していた石川さゆりの歌を聴いて「しびれるな〜。」と思った後、バッグを肩に掛けて家を出ようとしたとき、ルーターに目をやるとオレンジ色のランプがエラー無しの緑色に変わっていました。

「え?直ってる?」

近くのiPadでネットに繋がるかどうかチェックします。ちゃんと繋がりました。他のMacやiPhoneでも同じように繋がります。

「直ってるわ・・・何だったんだろう。」出かける気満々だったのに、その必要性が無くなって変な気分になりました。

なぜ直ったのかはわかりません。でも、直りました。
流れはこんな感じです。
問題が起きる→問題を解決しようと取り組む→テレビを見て問題を忘れる→直る

石川さゆりの歌を聴いているとき、今に在ることができました。それが、問題から意識が離れさせ、問題が無い状態になれたのが解決させたのかなと思います。何をやってもダメだったので、そうじゃないと説明がつかないです。

時間は喰いましたが、いい音楽に出会えたことは収穫です。
LANケーブルを買う代わりに、石川さゆりのCDを買ってこようと思いました(笑)

今回私がした経験したように、何かが壊れるという小さな問題から、子どもの問題や仕事、収入の問題など、大きいと思える問題まで、いろんな問題があります。

しかし、問題の大小を決めているのは私たちが持っている価値観や基準であり、本来どれもただの出来事です。であれば、事の大小の判断をせず、問題だと思えるようなことには意識を向けなければいいです。むしろ、大きいと思えるような問題ほど意識を向けて自分で何とかしようとするほどドツボにはまります。

積極的に、問題に意識を向けない時間を取ってみてください。そして、今に在りましょう。
P.S 私のミサイルの射程距離は10cmくらいですが、命中すると人生に多大な影響を及ぼします(笑)

P.P.S 今に在ることの不思議な力はこちらのセミナーで体感、身につけられます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。