相手の気に入らない部分を変えてしまう唯一の方法

「ジリリリリリリリリ〜!」

夜中1時前、運動不足すぎるので始めたWiifitのヨガメニューを終えて、さぁ寝ようかと布団に入った矢先です。

iPhoneの電話着信音が鳴ります。

「こんな時間に誰!?」

「おかんになんかあったんかな?」

と思って画面を見てみると銀座のお姉さんからでした。

もちろん電話には出ずに着信音を切りました。

結構大きな音で鳴ったので奥さんが目を覚まします。

「どしたん〜?だれ〜?」

その瞬間、私の頭の中はこうです。

「やべっぇえええ!また今から数時間かけてけんかせなあかんわ〜。はぁ〜。」

なぜなら、去年の年末もお姉ちゃんから電話があったのに対して「なんで家にいるときに電話があるんじゃ〜!」とかなり奥さんに怒られたからです。

嘘ついても仕方ないと思ったので覚悟して「東京のお姉ちゃんから電話だった。たぶん間違えてかけてきたんやと思う。」と正直に言いました。

すると奥さんは「そうなん〜?まぁ○○ちゃんやったらありそうやな〜。」と言って何も言わずに寝てしまいました。

(ちなみに、奥さんにはどんな女の子なのかと聞かれるので説明しています)

私は一瞬何が起こったのかわかりませんでした。完全に激怒してくると思っていたのに、そんな様子も一切無く、寝ぼけているわけでも無く、次の日朝起きた時も至って普通でした。

奥さんが別人になったのかと思ったりしました。

そう、実際に奥さんは別人になっているんだと思います。先日の記事に書いたとおり、夫婦げんかを始め、奥さんを通して経験する「不快な感情」を抑えること無く全部感じきるようにしています。

そんなこんなで不快な経験をし尽くしてきた結果、目に見える現実、つまり奥さんの対応などが変わっているんだと思います。

実際、他の面も結構変わっていますが、一番印象的な出来事が今回の出来事でした。

奥さんに対していくら変わるようあの手この手を尽くしても変わりませんでしたが、出来事や出てくる感情に対する自分の対応を変えたことで奥さんが変わってきました。

やはり、人を直接変えるのは不可能で、自分が変わることでしか周り、目に見える現実を変えることはできないんだなと思います。

あなたも他人を変えようとするのはやめ、自分自身を変えていく方へ意識を向けませんか?厳しいこともツラいこともありますが、他人を変えようとする無駄な努力を繰り返すよりよっぽど良いですよ。

 

P.S もしかしたら、その日は奥さんとエッチして気持ちよくさせていたからかも知れませんが(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。