病院DAY

今日は娘の病院に付き添い。予定表を見ると14時まである。ということは、丸々1日かかるコースだ。なんせ、予約時間通りにことが進んだことがない。

最初の診察は10時45分からだったので、10時前くらいに家を出ようとした。家を出る直前で保険証などがないことに気づいて探してもらった。すんなり見つかったからよかった。

病院へ向かう途中、娘が動物実験の話をしてくれた。Tiktokに動物実験するやつ死ねよみたいな動画が頻繁に流れるらしい。目が見えなくなったウサギが登場するような動画を娘が見せてくれ、かわいそうだと言っていたが、そんな娘に対して「あれこれ真に受けるとしんどいよ。」と伝えた。

私がなんでも真に受けてしまっていたからだ。だから、真に受けないようにするのは私のほうだ。全部嘘っぱちで本当のことなんてない。唯一絶対に間違いないと言えることは、存在しているということだけだ。それ以外は作り話。映画となんら変わらないと思っていた方がいい。気楽に、全部自作自演のコメディをみていると思っておく。

病院につくと駐車場に入るところから行列ができていた。これは待ってられないと思って、近くにある別の病院の駐車場に止めて歩いた。

いつもは予約時間を5年くらいすぎてから呼ばれるの。だから、飲み物を買いに行くくらい大丈夫だろうと思って席を離れたら、その間に呼ばれたらしい。ファック。

出先こそ悪かったが、その後は割とスムーズに呼ばれた気がする。娘との妄想ゲームも盛り上がった。

手術の説明を聞くと、なんかやばそうなことばかりのような気がした。でも、手術している人はたくさんいるだろうし、そんな大変な手術ではないだろうと思った。でも、奥さんはかなり心配していた。そんなリスクがあるってわかってたら、初めから手術なんて言うんじゃなかったって言ってた。もちろん、これも全部自作自演だ。少し前の自分ならイラついていたかもしれないが、特にイラつくことなく流せた。

採血してくれた看護師さんがめちゃくちゃ可愛かった。

昨日の夜、寝る前にテスラの対応に対してめちゃくちゃ怒りが湧いてきていた。怒りすぎて寝られないほどだった。こんなことは珍しい。自作自演だってわかっていても、湧いてくるものは湧いてくる。湧いてくるものも自分で、沸かせているもの自分だ。アホみたい。

だいぶ怒りは湧いてこなくなったが、それでもテスラの対応が理不尽だという思考がやってきて、そこに意識を取られることがあった。テスラに対して仕返ししてやりたい、こうしてやろうか、ああしてやろうかという思考も結構やってきていた。

そんな中、病院から帰っている最中にこんな思考もやってきた。「それを考えて満たされるんだろうか?」

そんなことを考えていても、怒りが湧いてくるだけでいい気分になることはない。腹立たしくなるだけだ。満たされるとしたら、テスラが非を認めて謝罪してくる。それから無償で修理してくることだろう。

しかし、それが実現するまでにどれくらいの時間がかかるだろうか?どれくらいの労力がかかるだろうか?そして、時間や労力をかけたところで、それが実現するかどうかはわからない。つまり、満たされるかどうかはわからないということだ。どれだけたくさんのコストを払ったとしても。

しかし、私は今すぐ満たされる方法を知っている。”在る”ことだ。であれば、あれこれやってくる思考に意識を向けるのではなく、自分が望む現実がやってくるまで待つことなく、今満たされた方がいい。そう思えた。

「それ考えていて満たされるの?」これはいい発見になった。

※内容が矛盾していると感じた場合は、新しい日付の記事を採用してください。

おすすめ記事

最近の投稿

Photo Gallery

私が撮影した美しい写真がたくさんあります。ぜひ観ていってください。癒されますよ。

ギャラリーを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。