猫のように生きて犬のように愛す

猫のように生きて犬のように愛す

猫はなかなかいい生き方をしてますよね。飼い猫でずっとケージに入れられてるってなるとちょっと話しは違いますが、野良猫とか家猫でも基本フリーダムにしてもらってる猫です。

彼らは気ままに生きていますよね。誰かのことを気にするでもなく、誰かのいうことを聞くわけでもなく、犬みたいにご飯をもらうために「お手」とか「おすわり」とか「おまんこ」とかしなくてもご飯もらえますよね。

私の家の近所に、割と広い駐車場のローソンがあって、夜になると何匹も野良猫が集まってるんです。彼らはそこにいるだけで餌にありつけてますね。自分からねだる事もあるでしょうが、ほとんどの場合は何もしなくても誰かがローソンで買った猫の餌をあげています。

誰のことも気にせず、誰のいうことを聞くこともしない。にも関わらず、食べ物くれて生きていける。そして、愛想を振りまかなくても「かわいい〜!」と言って愛でてくれますね。いいですね。まぁ、野良猫なら外寒いとか暑いとかはあるでしょうけどね。

私たちもそんな風に生きることができます。誰のことも気にせずに、自分のやりたいように気ままに生きることができます。誰の言うことを聞く必要もなければ(聞きたいと思えば聞いて)、何かをもらうために媚びを売る必要もありません。そういう生き方ができます。ただ、「そうする」と決めるだけです。そうすると、直ちにそうなります。

そして、そんな自分を犬のように愛してみましょう。犬は無条件に愛想を振りまいてくれますね。飼い主にどれだけ殴られようと、飼い主が帰ってくると尻尾を振って愛情表現しますね。

そんな風にあなた自身のことを愛してみましょう。あなたが何をしてもどんな状況にあっても、どれだけ周りから最低野郎と罵られても、短小包茎だと言われても、そんな自分を無条件に「それでいい」と愛してみるといいですね。

P.S 私はいつも犬以上に舐めてます(笑)

Let us know your thoughts about this topic

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です