午前中は動物病院へ

今日は朝から子犬を動物病院へ連れて行く予定でした。

5匹の子犬を洗って動物病院へ連れて行きます。洗って乾かして大変です。前回までの子犬の出産は全然手伝おうなんて思いませんでしたが、今回は不思議と特に抵抗なく手伝えました。

子犬に対する感情も以前より柔らかくなっています。もともと動物は好きなんだと思います。でも、何かしらの理由で少し放していたんだろなと。

洗った後、病院へ行くまでに時間があったのでお気に入りの子犬2匹と一緒に遊びました。

 

動物病院へついて診察完了。診察というより今回は引き渡す前のワクチン接種でした。

これも、前は一緒に行くのも面倒でしたが、今は特に面倒とは感じず、気楽に手伝うことができました。

なんだか、ずっと作り上げてきた自己像、自己イメージ、自分とはこうあるべきだというものが剥がれていっているような気がします。

思考する時間を減らして、感じることにフォーカスを向けるようになってから余計にそれを感じます。

全てが丁寧に作られていると感じた

動物病院が終わった後はお昼ご飯を食べて帰ることに。

動物病院近隣の飲食店は結構行き尽くしていたので、行ったことがない新しいお店を探して行きました。

Googleマップで良さげなお店を見つけて訪問。

松茂町の「小鮎」さん。入り口前に貼られている今日のランチメニューを見ていると、店員さんが愛想良く声をかけてくれました。

私はヒラメの昆布締めを注文。日替わり定食です。珍しいメニューでした。

どれも美味しく、全て物が丁寧に作られているなぁと感じました。いいお店です。

子犬の撮影会

洗って綺麗なうちに子犬の写真を撮影しました。写真撮るのは本当に楽しいです。毎回あれこれ試行錯誤しながら撮影しています。今日の出来もなかなかでした。

Lampeへクレープを買いに行く

撮影後、甘いものを食べたくなったので鳴門にオープンしたクレープやさん「Lampe」へクレープを買いに行きました。

行く途中に娘を拾って、親娘デートです。娘は早く家に帰っておやつを食べたかったようで、ぶつぶつと文句を言ってました。でも、いろんな話をして楽しい時間でした。

クレープの待ち時間、そばの公園で娘と遊ぶ

ねるねるねるねとだるま落とし

帰ってきた娘は、待ってましたとばかりにねるねるねるねを作って食べていました。私も子供の頃よく作って食べました。30年近く経ってまた娘が同じものを食べてるんだなぁと思うと、感慨深いものがあります。

息子は、学校でやって楽しかったのでだるま落としが欲しいと言っていたものが届きます。

大好きなBeamNG Driveを一旦中断してまでだるま落とししてました。

でも、思ったより楽しくなかったのかすぐやめてました(笑)

娘の犬の散歩に付き合う

犬の赤ちゃんが見たい、自分の犬が欲しいと言い出した娘。うちに犬はいっぱいいて、赤ちゃんもしょっちゅう見れるのですが、自分の犬が欲しいとのこと。

そこで、自分でしっかり世話ができるようになるために、今家にいるチワワの世話をしています。2ヶ月間きちんとできたら娘希望の犬を飼う約束をしました。

何かを得るために何かをする、条件をつけるということはしたくありません。しかし、物のように合わなかったら捨てたり売ったりということがしにくい生き物ということで、しっかりと世話ができるようになるかどうか見極めています。

開始して1週間程度、すでに2回くらい挫けかけていますが、なんとか堪えて頑張っています。

いまだに散歩に行くときのリードをつけることも苦戦していますが、犬もだんだんと娘に慣れてきて、散歩も楽しくなってきたようです。

ピアノ教室に通っていたけど、途中でドロップしてしまった娘。今回はしっかりやり切りたいという気持ちが伝わってきます。

頑張れ!