犬のアルバム作成、友人と会食、撮影散歩

昨日の怒りが残っている。昨日は、ちょっとしたことでもものすごく腹が立って、発狂していた。知らず知らずのうちに怒りを溜め込んでいたのか、子供の頃から溜まってたものなのかはわからない。こんなに腹が立ったことは今までにないってくらい腹がたった。

怒りを感じながら出てきたのは「楽になりたい」だった。あぁ、楽になるっていいよなって思った。何もしなくていい、何も考えなくていい状態。これはとても楽だ。これって、あらゆる問題が解決したり、あらゆる願望が実現した状態だろう。そうなれば、なんもしなくていいし、なんも考えなくていい。

ほとんどの人は、この何もしなくていい状態を目指して、あれやこれや行動するんだろう。社会もそうしなさいと教えている。しかし、私は「何もしなくてよくなりたいなら、最初から何もしなければいい。」という考えが好きなのでそうした。何もせず、何も考えず。Let it beだ。特別なことは何もしようとしない。したいとおもったことだけをする。前よりも楽に。何かするときは、意図して見守るって感じだろうな。

犬のアルバム作成

昨日は、先日引き渡しをした犬のアルバムを作成した。フォトブックを作るサービスに依頼しようと思ったんだが、「自分で作れるかも」と思ったからやってみた。子供への手紙を書いた本を作ったときに、写真も綺麗に貼れたりしたから。

ということで、Pagesを使ってアルバムを作り始めた。撮影した日ごとに見開き2ページで写真をペタペタ貼っていく。枚数が多いものはマスクなんかを使ってレイアウトを気にしながら。

見開き2ページに一枚の写真をドーンと貼る方法をどうしたらいいんだろう?と試行錯誤したが、程なく解決した。

一番最初なので、写真のサイズとかレイアウトとかを戸惑ったが、2回目以降は画像を置き換えたりするだけなので楽にできそうだと思う。

友人と食事

お昼からは、友人が仕事の依頼をくれるというのでその打ち合わせを兼ねて食事をした。五十鈴という秋田町にある料亭を予約。個室を予約したら「これ、個室代かかるんちゃうか?」と思うくらい綺麗な個室を用意してくれた。

日替わり丼がうな玉丼と美味しそうなメニューだったのでそれに決める。あと、オリジナルメニューの和田島焼きという和風のピザのようなメニューも注文。

うな玉丼も和田島焼きも美味しかった。

久しぶりに会って、話も盛り上がった。その中で、友人の子供の学校の先生の話になったが、「今時そんな先生おる?」と思うくらいびっくりする先生だった。給食残したらiPadでそれを撮影して「誰々さんがこんなに給食を残しています〜。」とみんなの前で発表したり、日記の宿題を見ては「誰々さんの日記は悪い例です〜。」と、これまたみんなの前で発表したりしているという。

何人かその先生が嫌で不登校になっているらしく、友人の子供も学校に行きたくないと言って行かない日があったようだ。

友人は校長や教頭に話をしにいくも「当人に話してくれ。」と逃げたらしい。当人も保護者会などから追及されて、生徒の前で謝ったらしいが、平謝りだったとのこと。

すごい先生がいるもんやな〜。と思ったと同時に、うちはいい先生が多くて恵まれているなぁとも思った。

撮影散歩

車は奥さんが乗っているので、徳島駅から汽車で帰る予定にしてた。秋田町から徳島駅まで写真撮りがてら歩いた。今日はふと「135mmだけで撮影してみよう。」と思ったので、レンズ交換はせず、135mm一本で全部撮影した。

やっぱこのレンズ好きやわ。このレンズ使うためにソニー使っていると言っても過言ではないくらい。いっときEOS R5を買おうかなと思ったが、いい135mmがなかったからやめた。

いつもは風景は15mmとか35mmで撮るけど、135mmで撮影する風景もなかなか面白いなぁと感じた。圧縮効果っていうやつで、遠くの背景がよってきているように感じて、「ギュッ!」とした写真が撮れる。

制限が加わると、新しい発想が生まれたりするなぁと思う。

14時57分の汽車を目指して歩き、14時53分に駅に着いた。このまますんなり乗れば十分間に合ったが、お土産を見たいなという思いに駆られたので、汽車を飛ばしてお土産を見ていた。「30分後には来るだろう。」と思っていたら、1時間に1本しかなく、結局奥さんに迎えにきてもらった。

帰ってレタッチしていたが、なんでもない秋田町とか栄町の風景が、このレンズ+レタッチでかなりいい感じの写真に仕上がったなぁと感じた。

それにしても、クレメントでレモンケーキ売っているお店の店員さん、めちゃくちゃ可愛かったなぁ。まぁ、マスクしてるから本当に可愛いかどうかわからんけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。