汚いハンドル

「めっちゃ綺麗になるやん!」と感動しました。
ガソリンスタンドでガソリンを入れてもらっている間、車内を拭く用に貸してくれるタオルでハンドルを拭いた時の感想です。

汚れが取れるのが楽しくて、力一杯ハンドルを磨きます。どんどん汚れが取れますが、途中でガソリンを入れ終わったのでスタンドのお兄ちゃんにタオルを返します。

磨き足りなかったので、近くのオートバックスによって革磨きシートを買ってさらに磨きました。おかげでハンドルはピカピカ、車に乗るのが楽しみになりました。

先日、中古で買ったカイエン、ほとんど新車のようでピカピカだったんですが、運転席周りだけ汚れがあったんです。法人がオーナーだったということで、運転手一人が乗ることが多かったんだと思います。

ハンドルや運転手が触りそうなところに汚れが付いていました。この汚れについて私はなぜか磨いてもいないのに「取れないもの」と勝手に認定してしまっていました。

「汚いの気になるけど、しゃあないか。」と思ってしまっていたのです。そのせいでハンドルを磨く、拭くということをせずに、ハンドルカバーを探したりハンドルそのものを変えようとしてしまっていました。結局どちらもいいものが見つからなかったのでそのままでしたが。

でも、濡れタオルでシコシコ磨くだけで綺麗になりました。不細工なハンドルカバーをしたりハンドルそのものを変えたりする必要はなかったのです。

何の根拠もなく「綺麗にならない。」と思い込んでいるだけで、すぐできる拭く、磨くということさえしなくなるなんて、思い込みって怖いな〜と思いました。

こんな風に、ただの思い込みによって「できない。」「難しい。」と認定していることって結構あるんじゃないかと思います。

お金でいうと、
「お金を得るのは難しい。」
「お金を得るためには苦労やしんどい思いをしなければいけない。」
「成功してお金持ちになるためにはそれ相応の努力をしなければいけない。」
「自分が得られるお金の量には制限がある。」
「自分の収入はいくらいくらが限界で、それ以上はできない。」
こう思っていると、そのとおりの現実を体験するようになります。

その思い込みは絶対なものでしょうか?人がいつか肉体的な死を迎えるくらい絶対ですか?あなたの思い込みに反して生きている人はいませんか?

たとえば、「お金を得るのは難しい。」とあなたが思っていたとしましょう。でも、楽にお金を稼いでいる人はいませんか?もしいたとしたら、あなたが持っている「お金を得るのは難しい。」という思い込みは事実でしょうか?

「成功してお金持ちになるためにはそれ相応の努力をしなければいけない。」という思い込みがあったとします。でも、楽に成功してお金持ちになった人はいないのでしょうか?いたとしたら、それはただの思い込みでは?

思い込みを持つことが悪いわけではありません。思い込みを持つのも持たないのも選択です。重要なのは、その思い込みがあることであなた自身が心地いいのか?あなたの幸せに貢献しているのか?ということですね。その思い込みがあることであなたの幸せに貢献しているなら、そのまま持ち続ければいいと思います。でも、そうでないなら手放すという選択ができることも知っておくといいですね。

 

P.S ちんちんはシコシコ磨くほど黒くなっていきます(笑)

P.P.S 20日の夜、六本木あたりで食事会を開催します。
時間は18時か19時くらいスタートです。

私にあってなんでも質問できますし、
パワーをもらって帰ってください。
(話をするだけでお金もらったり
仕事決まったりするケースもあります。)

参加費は1万円です
(クライアントさんは無料)

※食事代は別

申し込みはこちらから
↓↓
PC,Macの方
https://55auto.biz/fpnakagawa/touroku/thread58.htm

iPhone,スマホの方
https://55auto.biz/fpnakagawa/touroku/sp/thread58.htm

1件のフィードバック

  1. 中川さん、こんばんは。

    食事会…自分も参加したかったです。
    名古屋にご用があるときはぜひ開催して欲しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。