残高不足、カメラ忘れる、写真散歩

朝からブルーになる電話

朝、子供を学校へ送って一息ついていると、銀行から電話だ。「なんだろう。」と思って出てみると、「残高が足りずに引き落としできませんでした。入れといてね。」でした。

他の口座から移したらいいだけなんですが、こういう連絡を聞くとブルーになりますね。ぶるーになるってもう死語?

その後、確定申告の続き。それから、ネットでうますぎクレープのジラフカフェが再オープンしたという情報をゲットしたので行くことに。

あと、前から気になっていたチョコレートソースのハンバーグがあるお店にも行くことにした。

ケータイより大事なカメラ忘れる

ジラフカフェもレストランも写真撮ろうと思っていたのに、肝心なカメラを忘れる。カメラ持っていないのに、クソデカくて重いレンズだけ持ってるという、、、

奥さんに「ケータイより大事やのになぁ。」と言われるが、その通りだ。ケータイなんてほとんど使わない。もういらないんじゃないかと思うほどだ。

レストラン、チョコレートソースのハンバーグはなし。日替わりとかなんかな。でも、料理全般美味しかったのでよし。

続いてワクワクしながら行ったジラフカフェ。ここもしょぼん。前よりも生地の味が薄くなってしまっている。わざわざ石井まで行ったのに残念すぎる。なんとか家であの味を再現できないかどうかと考える。

カメラ散歩

家に帰ってきてぼーっと休憩していると、奥さんから散歩の誘いを受ける。近所のローソンまで写真とるがてら散歩することにした。

見慣れすぎた景色だが、いざカメラを持って歩いてみると、結構写真撮りたくなる絵があることに気づく。

特別なところに行かなくても、カメラを持って歩くだけで結構楽しい。

その後、娘と犬の散歩。自分の犬を想像以上に可愛がってないこと、このままだったらママの犬になってしまうよと言うと泣いていた。家に帰ってきたら早速遊んであげていた。

娘には関係ないが、夫婦とも思い切った買い物をしたので、もっといっぱい遊ぶなり絡むなりしてほしい。

お菓子パーティー

晩御飯の献立は、大体で悩みの種だ。もともとあまり食べることに興味がないのと、この辺りにある飲食店はほとんど行き尽くしているので「食べたいものが特にない」ということがおおい。

いっそのこと、何か食べたくなるまで食べないでおこうかと思うのだが、夫婦や家族でいるとそれも難しい場面がある。一人ならきっとそうしただろう。

ということで、今日はみんなで食べたいと思うお菓子を買って食べる日にした。ご飯を食べないといけないこともないし、お菓子を食べてはいけないこともない。その時に食べたいと思うものを食べればいい。

奥さんはお菓子が食事は嫌な人なので一人だけ弁当を買っていた。子供二人と私でお菓子をたらふく食べた。

絵本を久しぶりに読み出している。あとどれくらい絵本を聞いてくれるかもわからない。息子が小さい頃からずっと絵本を読んで10年近くになる。そろそろ終わりかもしれないと思うと、それからいろんな絵本を読んでいっぱい笑ったなぁと思うと、涙が出てくる。

今日は「たいせつなきみ」を読んだ。娘はこの絵本が好きなのか、よくリクエストされる。もう何回も読んだが、今日は大事なことに気づいた。誰かが自分のことをどう思うかはどうでもいい、作り主が自分をどう思っているかだけが大切だということ。私が何をしようがしまいが、何を持っていようがいまいが、作り主に愛されているとわかれば安心していられる。

安心していられると思考や言動は自由になる。愛=自由だ。

今日も楽しい1日だった。そして、最高に幸せな人生だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。