欲しいものを諦めるというのはこういうこと

質問をいただいたので回答します。

初めてメールさせていただきます。 いつもブログを楽しく拝見させていただいています。 私は今、お金に自由になるために日々訓練している「自由人初心者」です。 物を買うときの基準を損得で考えないように、保険を見直し、 少額ですが、少しづつ募金をするように意識しています。 さて、ご質問です。 現在、マンション購入を検討しているのですが、 妥協しない物件を希望するとローンの審査が通りません。 これはさすがにあきらめて妥協した物件を探すしかないですよね? 妥協せずに希望の物件を購入する方法があるでしょうか?

なるほど。

欲しいマンションを買おうとすると住宅ローンの審査が通らないので、さすがにこれはあきらめたほうがいいんじゃないか?ということですね。

あきらめたいならそうすればいいと思います。

どうしてもそのマンションが欲しいならあきらめなければいいと思います。それだけです。

私が直接アドバイスをしたクライアントさんの中に「え?住宅ローンの審査通ったんですか?」と私がかなりびっくりするくらい、信じられない条件で審査が通ったり「え?そんなに貸してくれるんですか?」と、頂いた収入からは想像できないくらいの借入可能額を銀行から提示される方が少なからずいらっしゃいます。

住宅ローン審査が通らないから買えないと思っているとそれは買えないでしょう。絶対にこのマンションを買うんだと決めて行動するならどうにかなるでしょう。そう決めて行動するなら、たとえそのマンションが手に入らなかったとしても、そのマンションよりももっといいマンションが手に入るはずです。

あきらめて妥協するっていうのは、逃げているだけだと思います。住宅ローンの審査で言うと、審査に落とされるのが怖い、落とされることで欲しいマンションを買うことができないという現実を目の当たりにするのが怖いという気持ちがあると思います。

もしくは、本当はそこまで欲しいと思っていないだけかもしれません。いずれにしても、本気で、心の底から手に入れたいと思うなら諦めたりすることはありません。

そのマンションを手に入れるために、考えられるすべてのことをやった、やり尽くしたと言いきれますか?自分に問いかけてみてください。

 

P.S 二十歳の時に出会い系サイトで知り合っためっちゃかわいいお姉ちゃんに会うために、大阪から夜行バスに乗って東京へ行き、そこから茨城県まで電車に乗っていくという無茶をしたことがあります。どうしてもヤり会いたいと思うと、体は勝手に動いてくれるもんです(笑)

※内容が矛盾していると感じた場合は、新しい日付の記事を採用してください。

おすすめ記事

最近の投稿

Photo Gallery

私が撮影した美しい写真がたくさんあります。ぜひ観ていってください。癒されますよ。

ギャラリーを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。