成果が出る人と出ない人と出続ける人の違い

世の中には幸せになる方法やお金持ちになる方法などがたくさんあります。全部試したり知っているわけではありませんが、どの方法もやればそれなりに効果はあると思います。

でも、同じ方法をやってみて成果が出る人と出ない人の違いは、まず「やるかどうか」です。

どれだけ素晴らしいテクニックでもやらなければ効果は出ません。頭の中に知識としておいておくだけでは成果は出ません。
なので、知った知識を実行に移す必要があります。

実行に移せば成果は出てくるでしょう。
そのあと、成果が出る人と出続ける人の違いは「やり続けられるかどうか」です。ちょっとやってみて成果が出ても、怖くなったりめんどくさくなったりで途中でやめてしまう人は、途中で成果は出なくなります。

上に書いたように、怖くなったとか、めんどくさくなったというのもやめてしまう理由としてありますが、やり続けなくなる最大の理由は「信じきることができなかった。」ということです。

実は、幸せになる方法もお金持ちになる方法も、方法はどうでもいいんです。
どんな方法でも、「これを続ければ幸せになれる。」「これをやり続けたらお金持ちになれる。」と信じきることができれば、そうなります。

なので、世の中には幸せになる方法もお金持ちになる方法もたくさんあるのです。

ということで、成果を出す、出し続けるためには「信じ続けること」が一番大事なのです。

・・・書きながら、同じような記事を過去に2〜3回書いているような気がしました。でも、それだけ大事な内容だということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。