成功しても幸せじゃない?真に成功した人生を送る秘訣とは?

こんにちは、中川です。今日は「成功しても幸せじゃない。真に成功した人生を送る秘訣とは」という話をしていきます。

成功すると幸せになれると一般的には言われています。そのため、本屋に行っても、「成功するための〜」「〜すれば成功する」などという本がたくさん置いてあります。

今回は、「本当に成功すれば幸せになれるのか」という話と、「真に成功するための秘訣」という話をしていきたいと思います。

一般的な成功の定義

まず、一般的な成功とは何なのかというと、イメージしやすいのはたくさんお金があるという状態です。成功者と言われると、財をなすというイメージがあると思います。

会社などを大きくしたり、やっていることが評価されたりすることを一般的には成功と言うと思います。しかし、それらと幸せは一切関係ありません。

私は、成功すれば幸せになるというのは幻想だと思います。それを裏付けるニュースを数ヶ月前にくらいに発見しました。

成功すれば幸せになるというのは幻想

ケイトスペードというブランドの創業者が自殺したというニュースです。同じニュースで、私はよく知りませんが、大成功しセレブリティと言われている人気のある人が自殺したというニュースもありました。

2人ともすごく成功してお金もたくさんあり、名前も世に広まって、称賛を浴びている人でしたが、自殺してしまいました。

自殺するということは幸せではなかったのだと思います。幸せで満たされていたら自殺しません。一般的に成功したと言われる人でも、自殺をするような状態にある場合があるということは、成功することが必ずしも幸せになることとは関連していないということです。

辞書に書かれている成功の意味から真の成功について考えてみる

では、成功とは一体どういう意味なのでしょうか。インターネットの辞書を調べてみると、成功とは物事の目的が成し遂げられる事と書いてあります。

物事の目的とは、ここで言うと人生です。人生の目的とは何かというと、色々あるかもしれませんが、私は楽しむことだと思います。生きること自体を楽しむことが目的だと思います。生きることや人生を楽しめていれば、もう成功していると思います。

人生を楽しむことが真の成功

逆に、いくらお金があろうが、どれだけ会社を大きくしようが、どれだけたくさんの人に評価されようが、楽しんでいない状態であれば私は成功してないと思います。

私は、人生の目的は楽しむことだと思いますが、あなたが設定する目的が達成できているかどうか、それが成功を測るバロメーターになるのではないかと思います。

私は、人生は楽しむことが目的だと思っているのですが、それを達成することこそ真の成功だと思います。お金をたくさん稼ぐとか、いっぱい名声を得るとかではなく、楽しむことが目的だと思っています。

人生を楽しむための3つの秘訣

それを達成する3つの秘訣を今からお話しします。

わがままに生きること

1つ目はわがままをやることです。

わがままをやっている人は見ていて楽しそうだと思います。要は、やりたいことをやりたいようにやるということです。

小さい子どもを見てもらうとわかると思いますが、彼らはいつも楽しそうに見えます。どこで何をやっていても楽しそうです。自分のやりたいことをやりたいようにやっているからです。だからどこで何をやっていても楽しそうで幸せそうです。あのように生きるということです。

わがままはよくないと言われますが、わがままこそ自由なのです。だからわがままこそ目指すべき姿であり、あるべき姿だと私は思います。

わがままは人に迷惑をかけると教わってきたと思いますし、あなた自身も子どもにそうやって教えているかもしれませんが、わがままイコール他人に迷惑をかけることではありません。

わがままやめなさいというのではなく、他人に迷惑をかけそうなことをやめなさいと言うべきです。それも切り分けたほうがいいと思います。

また、迷惑かどうか判断するのは他人の問題なので、気にしないのが一番良い方法だと思います。あなたがそれをされて迷惑だと判断しているから、相手もそう思うだろうと勝手に思い込んでいるだけです。

だからそういう思い込みはやめれば、あなた自身も、他人も、のびのびと生きられるように、わがままをやれるようになっていきます。他人というのは家族も含めてです。

人生を遊びとして捉えてみる

もう1つは、人生は遊びやフィクションだと捉えてみることです。人生は映画やゲームによく例えられますが、そういう風に捉えてみると良いと思います。遊びだったら楽しんだもの勝ちになります。映画見るにしても楽しんだもの勝ちだと思います。

映画は楽しむために見るものです。深刻に捉えて、映画から学び取らないといけないということはありません。なぜ映画を見るかというと、面白いからとか、楽しむために見ていると思うので、人生もそれと同じように捉えてみると良いと思います。軽く考え、深刻に捉えないということです。そんな風に捉えて生きてみると良いと思います。

楽しさを選択する

それから、楽しさを選択するという方法もあります。楽しむというのは、別に楽しさを感じるような言動や出来事を起こさなくてもできます。普段通りの行動も楽しみながらやることができます。ただ単に楽しみながらやると選択するだけです。

もしくは、顔を洗ったりご飯を食べたりする行動も、これは楽しくない、どうってことない行動だというレッテルを剥がして、純粋にそれを経験してみるというのも楽しさを経験することにつながっていきます。

以上です。

成功者も幸せとは関係なく、真に成功した人生を送る秘訣というお話をしてきました。

まとめると、お金がたくさんある、仕事がうまくいき人から評価されている、称賛されている、賞をもらったという成功は幸せとは一切関係ありません。それらを得たとしても自殺するような人もいます。

真の成功というのは、私は楽しむことだと思います。楽しむための3つの秘訣は、わがままをやること、人生を遊びやフィクションととらえてみること、楽しさを選択してみることです。

※内容が矛盾していると感じた場合は、新しい日付の記事を採用してください。

おすすめ記事

最近の投稿

Photo Gallery

私が撮影した美しい写真がたくさんあります。ぜひ観ていってください。癒されますよ。

ギャラリーを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。