幸せな人生を生きるために最も大切なこと

幸せな人生を生きるために最も大切なこと

IMG_5631このブログでも何度か触れましたが、「今を生きること」「今にあること」これが幸せな人生を生きるために最も大切なことだと私は感じています。それ以外のことは必要ないんじゃないかとさえ思います。

理由?そんなものはわかりません(笑)
でも、その状態にいるときは恐れも不安もありません、あるのは至福感だけです。

あとは、いろんな本を読んでもこの「今を生きること」の大切さが書かれています。

でも、いまいちこの「今を生きる」状態がどんな状態がわかりにくいんですよね。私もはじめはよくわかりませんでした。なので、今を生きるというのがどういう状態なのか、どうすることでその状態になれるのか、今現在私がやっていることを紹介します。

「今を生きる」「今にある」「今この瞬間を生きる」というと、ちょっとわかりづらいんですよね。なので、「今を全力で経験する」という言葉の方がわかりやすいです。

全力で経験すると言っても、力一杯入れるということではありません。むしろ力は抜いています。何をやっているかというと、今やっていることを5感をフルに使って経験するということをしています。

たとえば、手を洗うときでも、水に手を触れると冷たいという「触覚」がありますよね。他にも、水が流れる音を聞くという「聴覚」もあります。石けんのにおいをかぐという「嗅覚」もあります。もちろん、手を洗う様子を見るという「視覚」があります。

これらを総動員させるのです。通常、手を洗うときは「視覚」しか働いていないと思います。これも、ぼんやりしたもので、ほとんどの場合で頭の中のおしゃべり、つまり「思考」に意識が向いていると思います。つまり、手を洗うという行為が「無意識」に行われている状態です。

そうではなく、「意識的に」手を洗います。まるで生まれて初めて手を洗うかのうように、いろんなことを意識して、上に書いたような5感をフルに活用して手を洗ってみてください。そうすると、頭の中のおしゃべりが止まっていることに気づけるでしょうし、なんとも言えない気持ちよさ(性的ではない)を感じられると思います。

この感覚が「今を生きている」感覚だと私は感じています。

手を洗うだけではなく、一日を通していろんな行動をしていると思います。それら一つ一つを無意識に行うのではなく、意識的に行ってみましょう。そうすることで、頭でいらないことを考えることがなくなりますから、不安を感じることもなくなります。

感じるのは至福感です。幸せといってもいいでしょうし、喜びといってもいいでしょうし、豊かさといってもいい感覚を感じられます。

不安を感じていれば不安な出来事が起こります。それと同じで、幸せを感じていれば幸せなことが起こります。喜びを感じていれば喜ぶようなことが起こります。豊かさを感じていれば、豊かさを感じるようなことが起こります。

不安を起こさせない、幸せ、喜び、豊かさが自然に起こってくる状態、これが「今を生きている」状態です。なぜ「今を生きる」ことが人生において一番重要なのか、これが理由ですね。

 
P.S ちなみに、エッチするときもエッチだけに集中すると気持ちよさ倍増です(笑)

Let us know your thoughts about this topic

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です