Warning: Illegal string offset 'width' in /home/fpnakagawa/fuckinglife.info/public_html/wp-content/themes/aurel/functions.php on line 542

Warning: Illegal string offset 'height' in /home/fpnakagawa/fuckinglife.info/public_html/wp-content/themes/aurel/functions.php on line 543
希望を持つことが人生を絶望させる理由と希望を持たない生き方

希望を持つことが人生を絶望させる理由と希望を持たない生き方

今日は「希望を持つことが人生を絶望させる理由と、希望を持たない生き方」というお話をしたいと思います。希望は一般的には「持ちましょう」と言われます。夢や希望を持っていきましょうと言われますが、夢や希望を持つと絶望を感じてしまうというお話をしていきます。

希望を持つと実現した状態としない状態が生まれる

希望とか夢というのは、こうなりたいという願望です。こうなりたいという願望を持つと、今そうじゃないということになってしまいます。今、そうなっていないからこそこうなりたいと思うわけです。今は夢や希望が実現していないという状態が生まれてしまいます。

希望を持つということは、いまの状況が一気に不満足になる

夢や希望を持たなければ、不満を感じることはなく、何かを達成していない状況や希望通りになっていない状況は存在しませんが、夢や希望を持った瞬間にそういった状況が生まれます。今は希望通りの状況でないからそうなりたいと思ってしまいます。夢や希望を持つということは、前向きな気持ちが生まれるようなイメージがある一方で、不満足を作る原因になってしまうということです。

希望を持つと執着が生まれる

もうひとつ、希望とか夢の注意点や注意するべき取り扱い方なのですが、夢や希望を持つと執着が生まれてしまいます。こうならないとダメだ、こうなりたいのに、というような執着が生まれてしまい、うまくいかなくなってしまいます。

自分の気持ちの奥底から出てきた夢とか希望だったら良いのですが、誰かから植え付けられた「ものさし」によって作られた夢や希望だと良くありません。誰かがかっこいいと言っていたからとか、誰かが素晴らしいと言っていたからとか、そういったことを元に作った夢や希望はおそらく実現しません。

そういった夢や希望に執着していると、執着している間はずっと苦しい人生になってしまいます。他人が良いと言っているものを目指していると、その夢や希望は実現せず、なおかつ不満足のままでいるという状態が生まれてしまいます。これは良くないと思います。しんどいと思います。

希望の捨て方と希望を持たない新しい楽な生き方

それでは、希望の捨て方を説明します。思い切って希望を捨てましょう。夢も希望もない生き方はとても楽です。楽で心地いいです。夢も希望もない生き方を実現するための、夢の捨て方を説明します。夢と希望の捨て方と、それを持たない新しい生き方というのをお話ししていこうと思います。

希望を実現させる本当の目的は何か見つける

まず、夢や希望を実現させる目的とは何なのかということを少し考えてみたいと思います。あなたがどのような夢や希望を持たれているかわかりませんが、それを実現したらどうなるのでしょうか? 例えば、お金持ちになるとか、たくさんの人に役に立つとか、好きなことをどんどんやっていくなど、色々な夢や希望があると思うのですが、それらが実現したらどうなるのでしょうか? その先にあるものは何なのかというのを知っておく、分かっておく必要があります。

夢や希望が実現させる目的とは、いい気分になることです。お金持ちになるとか、やりたいことをどんどんやるとか、たくさんの人に役に立つとか、そういう場面や出来事を経験する状況になると、とてもいい気分になると思います。逆に良い気分にならなかったら、そういったことを達成したいと思いません。だから、お金持ちになるでも、やりたいことどんどんやるでも、いろんな人に役に立つでも、どんな夢や希望でもいいのですが、何か叶えたいという希望や夢の目的は、いい気分になることです。

お金持ちになるとか、やりたいことやるとか、たくさんの人に役に立つという夢や希望が実現することで、いい気分を感じられそうだから、それを実現させたいと思うわけです。もしそうであれば、次に考えるべきことは、そういった気分は夢や希望を実現しなかったら実感できないことなのかということです。いい気分は、夢や希望が実現しないと得られないものなのかということを考える必要があります。

希望を実現させた後の目的を先に得てしまう

もしかしたら慣れるまでは難しいかもしれませんが、いつでもどこでもできる方法があります。いい気分になるということは、いつでもどこでもできることなのです。夢や希望が実現しなくてもできます。一番簡単なやり方は、夢や希望が実現したところをイメージするということです。頭の中で夢や希望が実現した状況をイメージしたら、いい気分になると思います。それで十分です。

そうなると、そのイメージをするためには夢や希望がやっぱり必要ではないかと思われるかもしれませんが、その他にもいい気分でいることができる方法があります。今ある状況や、今この瞬間に意識を置くという方法でもいい気分でいることは可能です。

夢や希望を持つこと自体がダメなことではありません。もちろん夢や希望を持つことは全然いいのですが、今を不満足に置かないということが大切です。夢や希望が実現したら、私は幸せになれる、私に価値があると感じられる、私は喜びを感じる、と考えている限りは、今は不満足の状態だということです。

そうではなく、今現在の状態に満足し、幸せになってしまう方がいいと思います。今も十分幸せだけど、さらに夢や希望が実現したらもっといいという考え方であれば、夢や希望を持っていても大丈夫だと思います。なぜなら、その夢や希望が実現するかどうかに関係なく、幸せを感じることができるので、夢や希望が実現するかどうかがどっちでもよくなり、夢や希望に執着しなくなるからです。

この瞬間に幸せであり、喜びを感じられるのであれば、夢や希望を持っていても、持っていなくても、どちらでもいいと思います。今現在幸せなら夢や希望に執着せず、あまり夢や希望について考えないので、不思議と夢や希望が実現しやすくなると思います。

夢や希望を捨てるということは、幸せや喜び、自分の価値を感じることを、夢や希望が実現するまで延期するのではなく、夢は希望に関係なく、今この瞬間に幸せや喜びを感じてみるということです。それが夢や希望に頼らない新しい生き方ということです。

大事なのは夢や希望を持つ目的です。夢や希望を達成する目的はいい気分であることです。そのいい気分であることは、夢や希望が実現するかしないかに関係なく、今ここでもできてしまうということです。夢や希望を実現するために一番良いメンタルは、夢や希望を持たなくてもいい、それに頼らずに幸せや喜びを感じられるという状態です。

Let us know your thoughts about this topic

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です