小島よしおとサンシャイン池崎で思ったとおりに生きる

小島よしおといえば「でもそんなの関係ねぇ!」というネタをやっていますね。
サンシャイン池崎といえば「イエェェェェェェェェイ!」と叫んでいますね。
この二つを組み合わせると、あなたの思ったとおりに生きられます。

わけがわかりませんね。説明します。

あなたが意識を向けている方向が拡大して、それを経験します。満たされている方向へ意識を向けていれば、さらに満たされる経験を、不足の方へ意識を向ければさらに不足を経験します。

あなたが何かネガティブと判断できるような経験をしたとしましょう。その経験をネガティブな経験と判断し、意識を不足の方へ向けるとそれが拡大します。そして、さらにネガティブな出来事が起こります。すると、さらにネガティブな出来事が起こるという悪循環が終わりません。

そこで小島よしおの登場です。あなたがネガティブだと判断できる出来事を経験したとします。そうなったら「でもそんなの関係ねぇ!」と言ってください。続いてサンシャイン池崎です。「イエェェェェェェェェイ!」と言いながら、そのネガティブと判断できることを喜んでみましょう。意味もなく喜んで大丈夫です。可能であれば、その出来事の良い面を探してみましょう。これで、あなたの意識が不足の方へ向くことはありません。不足を経験するという悪循環が終わり、良いと判断できる出来事を経験しだすでしょう。

いやいや、ネガティブだと判断できる出来事を経験している時に「イエェェェェェェェェイ!」なんて言えるわけないと思いましたか?もしそう思われたら次の3つのことを知りましょう。

それは、出来事自体にポジティブな意味もネガティブな意味もないということ。その出来事に対する意味づけを自分が決めているということ。そして、出来事自体ではなく、その意味づけに反応しているということです。

自分で意味づけをして、それに対する反応も自分で決めていることに気づけば変えられます。まずはそのことに気づくことから始めてください。今度何かネガティブだと判断できる出来事を経験したら、「あ、自分でネガティブだと決めたな。」と気づきましょう。そのあとは、少しずつ意味づけを選ぶようにしていきます。意味づけが変わればそれに対する反応も自然と変わっていきます。

手っ取り早いのは「そんなの関係ねぇ!」で意味づけ自体をなくし、「イエェェェェェェェェイ!」で喜んでしまうことです。

「イエェェェェェェェェイ!」で本当に喜べるのか?と思いますか?じゃあ、試しに「イエェェェェェェェェイ!」って頭の中でいいですから言ってみてください。何度かやっていると、私はいい気分になってきます。

もう少し突っ込みます。

あなたが経験することを決めるのは今の意識の向きです。今ポジティブな方向へ向いていたら後でポジティブな経験を、今ネガティブな方へ向いていたら後でネガティブな経験をします。

ということは、今あなたがネガティブな経験をしているとしたら、それは前に意識がネガティブに向いていたことが原因です。そこで、「そんなの関係ねぇ!」です。過去にネガティブな方へ向いていたかもしれませんが、今望んでいるのはポジティブな結果のはずです。であれば、過去に出したネガティブな意識から起こるネガティブな出来事に「今」の意識をネガティブに向けられないようにしましょう。

その上で、「イエェェェェェェェェイ!」とポジティブな方へ持っていけば、そのうちいいことが起こってきます。
P.S あ、みこすりでイッちゃった。。。あ〜、下手こいた〜ぁぁぁ。でもそんなの関係ねぇ!と言える度胸が欲しいです。

※内容が矛盾していると感じた場合は、新しい日付の記事を採用してください。

おすすめ記事

最近の投稿

Photo Gallery

私が撮影した美しい写真がたくさんあります。ぜひ観ていってください。癒されますよ。

ギャラリーを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。