専業主婦が自分のためにお金を使うために手放すべき2つのもの

自分のお小遣いなんかない。
美容院に行くのは1年に一回。

専業主婦の方からそんな話を聞くことがよくあります。
専業主婦の方はなぜ、自分のためにお金を使いにくいのでしょうか?それの理由は2つあると思います。

1つは、自分以外の夫や子どもを優先したいという気持ちがあるからだと思います。自分が欲しいものよりも夫や子どもが欲しいものを優先して買うので、毎月の支払いや貯金のことを考えたら自分に使う分は残らないのでしょう。

もう一つは、罪悪感だと思います。家にいて「働いていない。」のでお金を使うことに申し訳なく思っている。「養ってもらっている。」という感覚があるので、お金を好きに使うなんておこがましいという気持ちがあるんじゃないかと思います。

自分以外を優先すること、罪悪感。この2つを手放せれば自分のためにお金を使えるようになると思います。

まずは自分以外を優先することを手放す方法です。これは、そうするメリットはほとんど無いと知ることです。もし、心の底から夫や子どもに尽くすことが好きで、そこに自分の喜びや幸せがあるならいいと思います。しかし、そうではなく何かしらの我慢の上に貢献が成り立っているなら、そのうち爆発してしまいます。
こんな感じで爆発します。「今まで一生懸命あなたのためを思ってやってきたのに、どうしてお母さんの言うことを聞かないの!」子どもからすればそんなことは知ったことではありません。好きなこと、やりたいと思ったことしかやらない子どもからすれば「なんでそんなことするの?」という感じです。

しかし、これを何度も言われたり強く言われると子どもには効きます。「お母さんが自分のために我慢してくれている。だから自分も我慢しないと。」という気持ちが芽生え、それがやがて我慢しないことへの罪悪感に変わり、幸せや自由や豊かさを持って生きることの大きな大きな足かせになります。

それに、お母さんが引きつったような笑顔を浮かべてながら欲しいものややりたいことを与えてくれるよりも、お母さんがにこにこ笑ってくれている方が子どもにとってはうれしいんじゃないかと思います。

それから、自分自身への扱いが周りの自分に対する扱いを決めますから、自分以外を優先している、つまり自分を犠牲にしていると周りからも犠牲にされます。我慢している上にないがしろにされますから、余計に不満が溜まります。輪をかけて子どもが言うことをきかないと「誰のために我慢していると思ってるの!」になります。

といっても、周りを全部ないがしろにして自分ばかり大事にしろということではありません(十分自分を大事にできていたら、自然と自分以外に与えたいという気持ちになりますが)

まずは、自分を犠牲にしても何のいいこともないということを知り、いやなことは家族からの頼みでも断ること、自分1人の自由な時間を作ってみること、欲しいと思うものを少し買ってみること、料理は家族じゃなくて自分の食べたいものを作ってみることなどから始めて見るといいと思います。

次に、罪悪感を手放す方法です。これは、「稼いできてもらっている。」「私は稼いでいない。」から来ています。お金を稼いでいないというところに意識が集中してしまっているので、「稼いでいる」「稼いでいない」しか見えなくなり、稼いでいないのにお金を使うのは悪いという結論に至っています。

確かに直接お金を稼いではいません。しかし、たくさんのことをしているのではないでしょうか?「お金を稼ぐ」というしていないことに意識を向けるのではなく、していることに意識を向けてみましょう。その、していることがなければあなたの夫はお金を稼ぐことが難しくなりませんか?であれば、あなたが間接的にお金を稼いでいるとも言えませんか?子どもがいるなら、子どもの面倒をあなたが見ていなければあなたの夫はお金を稼ぐのがたちまち難しくなるでしょう。ほかにも、あなたが料理を作らなければ外食ばかりになって健康に影響が出るかもしれません。

あなたが専業主婦でお金は稼いでいなかったとしても、たくさんのことをしているはずです。それに気づけたら、お金を使うことに対する罪悪感を手放せるのではないでしょうか。

「これだけやっているんだから、ちょっとくらいいいでしょ?」という少し傲慢なくらいでちょうどいいと思います。

P.S 「なんでそんなことするの?」と思われるかもしれませんが、いつもイクのを我慢しています(笑)

※内容が矛盾していると感じた場合は、新しい日付の記事を採用してください。

おすすめ記事

最近の投稿

Photo Gallery

私が撮影した美しい写真がたくさんあります。ぜひ観ていってください。癒されますよ。

ギャラリーを見る

1件のフィードバック

  1. こんばんは。小林です。

    私も、専業主婦になって、この思いに結構苦しめられました。
    でも、最近はかなり良くなりました。
    今日も、一人でイタリアンのランチ出来ました!

    私の場合、自分の為の買い物するとき旦那に報告する約束したのですが、言いづらく、生活費なくなりそうだから、お金下さい!って言ってます。
    大まかには、生活費(気持ち良く生活する費用)ってことで。笑

    自分を大事にしてると、生活費使いすぎ!!とも責められないのですね。ビックリです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。