寄付をすることの本質とは?

質問をいただいたので回答します。

こんにちは、はじめまして。ここ数日こちらにお邪魔させていただき

どの記事も興味深く、真剣に読ませていただいています。

質問です。

お金の使い方(???)として寄付がすばらいいというか

必要な行為なのはとても理解できるのですが

お賽銭はどうでしょう?寄付に含まれますか?

こちらを読んで、スグに子供と行ったスパーの募金箱に小銭を入れました。

(子供に入れさせました。)

でも小心な私は、店員さんと後ろに並ぶ、お客さんの目が気になり

その後のコンビニ等では募金できませんでした。

最近、ネットサーフィンをしてると

プラン・インターナショナル・ジャパンが出てきて

女の子に寄付!気になります

その他にも寄付を募るサイトはあります

ですが

ネット等で個人情報やカード情報を晒すのに抵抗があります。

私が気楽にできるのは

お賽銭です。

神社仏閣で賽銭箱に小銭を入れるのは気が楽です。

そして、さびれたトコロが好きです。

人気のスポットや混んでいるお正月などは

お賽銭もしづらいです。

周りに人がいると気になります。

でもお賽銭って

結局、神社やお寺さんにお金を支払っているんですよね

寄付とは違いますよね?

そしてさびれたスポットに心惹かれてしまう

小心な状態だと

お金とのかかわり方が上手になりませんでしょうか?

お賽銭でも良いと思いますよ。

寄付をすることの本質は、見返りを求めずにお金を出すことで入ってくるスペースを作ることと、自分は他人にあげられるくらい豊かなんだと認識することにあります。

それができていれば何でもいいですよ。寂れた神社だろうが、NPO法人であろうが道ばたで物乞いしているホームレスだろうが。

余談ですが、プロホームレスに出会った時はビックリしましたね。

いつも大阪駅の歩道橋の上にホームレスがいるんですよ。その日は家族で大阪にいて、そこを歩いていました。ホームレスを見た奥さんが「かわいそうでみていられない」と言いながら、千円札を渡そうとあるホームレスに近づきました。そのホームレスはうずくまっていましたが、よく見るとうずくまったままiPhoneでゲームしてたらしいです。一気に「かわいそう」という気持ちは失せたみたいです(笑)

ホームレスを見て「かわいそう」という判断、ジャッジメントはしないようにした方が良いですね。もし判断してるなら、それに気づいてそのままにしておきましょう。「あ、誰かが何か言ってるな。」と放っておいてください。

あらゆるジャッジメントは自分に返ってきます。なぜって、ホームレスに対して「かわいそう」と言ってるつもりでも、それを聞いてるのは自分ですからね。

さて、元に戻ります。

表面的なことは何でもいいんです。その行動の本質は何か?ということを意識してみると良いです。お賽銭でもコンビニやスーパーの募金箱でも何でもいいので、「入れたい」と感じたら入れてください。まぁ、私はいつもイレたいと感じてますが(笑)

ただ、それが怖れの対象にならないように気をつけましょう。

「寄付をしたらお金が増えて返ってくる」というと逆に言えば「寄付をしなければ入ってくるお金が減る」です。なので、怖れの気持ちから寄付をしているならやめた方が良いです。そうではなく、純粋にこの人の力になりたいと感じるところへ寄付をした方が良いですね。お金が増えて返ってこようが来ないが気にならないという状態が理想です。

寄付をしたお金を寄付先がどのように使うかも気にしない方がいいですね。出した後は気にしないことです。そのお金で寄付した団体の代表が風俗へ行こうが、賽銭をした神社の住職がフェラーリに乗ってフェラーチオしてもらおうが気にしません。あげたいと感じてお金をあげた。それだけでOKです。

やりたいならやる。やりたくないならやらない。それだけです。

ということで、私も賽銭箱を用意したのでドンドン入金をお願いします。頂いたお賽銭で風俗へ行きまくる予定です。

詳しくは、、、冗談です(笑)

質問があればこちらからどうぞ。ブログの記事か何らかの方法で回答しいます。
[contact-form-7 404 "Not Found"]

※内容が矛盾していると感じた場合は、新しい日付の記事を採用してください。

おすすめ記事

最近の投稿

Photo Gallery

私が撮影した美しい写真がたくさんあります。ぜひ観ていってください。癒されますよ。

ギャラリーを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。