家計簿はつけるべきなのか?

お金の管理をする上で家計簿は欠かせないものとされています。そのせいか、家計簿をつけている人、つけようとしている人はとても多いです。

しかし、そもそもこの家計簿は必要なのでしょうか?

私は家計簿は必要だと思っていませんし、つけていません。それどころか、毎月いくら入ってきていくら出て行っているのかも知りません。確定申告の時に仕方なく集計しているだけです。

なぜ家計簿が必要ないのか?それは、お金は管理すべきようなものではないからです。お金から自由になるということは、お金のことを意識しなくなることです。お金のことを空気と同じように扱うことです。

お金を空気と同じように扱うならば、家計簿は必要でしょうか?
あなたは毎日空気をいつ、どこで、どれくらい吸ったり吐いたりしたか記録していますか?
明日や1年後、5年後、10年後のことを考えて今日吸ったり吐いたりする空気の量を調節したりしますか?
自分が吸いすぎたら、誰かの空気がなくなるかもしれないなんて思って遠慮して空気を吸いますか?
ここから来た空気はよくて、あそこから来た空気はよくないなんて分別しますか?
これは無駄に吐いた空気で、これは賢く吐いた空気、なんて区別していますか?

そんなことはしませんよね。

もちろん、家計簿をつけること自体が楽しくてやっているならいいと思います。でも、お金のことを考えたらやった方がいいと思っているからやっている、やらないといけないと思っているからやっているならやめてしまった方がいいです。

家計簿をつけるのに時間や労力を使うくらいなら、何かおいしいものでも食べて自分を満たしたり、楽しいことをやっていい気分になっている方がよほど効果的です。

あなたはお金を空気のように扱っていますか?もしくは、扱おうとしていますか?

P.S 昔、エッチした女の人たちのアソコの写真を大事に保管している奴がいると聞いて、大爆笑したことがあります(笑)これも記録なんでしょうね。

※内容が矛盾していると感じた場合は、新しい日付の記事を採用してください。

おすすめ記事

最近の投稿

Photo Gallery

私が撮影した美しい写真がたくさんあります。ぜひ観ていってください。癒されますよ。

ギャラリーを見る

1件のフィードバック

  1. しつもんです

    一応どれくらいで生活できているかだけでも知っておきたくてつけていたんですが、
    値段を見ないで自由に買うようになってからの分をつけていると一気に支出が跳ね上がっていてドキドキというか不安におそわれます。

    でも、そこで深呼吸して
    今月はこんなにたくさん美味しいもの、食べたいもの、栄養をとって、欲しいものを買えて価値をうんで
    充実した月だったなーと
    感謝と嬉しい気持ちに目を向けるように思考を変えています

    それでも、やっぱり収支をだすので
    これくらいの足でたのはボーナスで賄えるな、とか頭のどこかで考えながら買い物をするのにつながってます

    これではあまりよくないのでしょうかね??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。