子どもに欲しいものを好きなだけ買うことの2つの失敗点

これ、ほとんどがおもちゃです。。。
これ、ほとんどがおもちゃです。。。

こちらの記事で私は子どもに欲しい物を好きなときに買ってあげていますと書きました。その理由は子どもが欲しいものは手にはいらないんだという思い込みを持ってほしくないからです。

それはそれで効果があると思います。しかし、失敗点もありました。それは、おもちゃが際限なく増えていくことと、買ったおもちゃで遊ぶ期間が短くなるということです。

うちのおもちゃを買うペースは小さいものも大きい物も合わせて2日に1回くらいです。新しいおもちゃが手に入るとしばらくはそれで遊んでいるんですが、また次のおもちゃを買うと、その前に買ったおもちゃでは遊ばなくなっています。

そして、ドンドンおもちゃが増えていき、処分するのが大変になりました。

これからは新しいおもちゃを買うときは遊んでいないおもちゃを捨てることと、遊ばなくなったら捨てることを追加していきます。

これでしばらく様子を見たいと思います。またどうなったか報告します。

P.S 私もおもちゃみたいに女の子をとっかえひっかえしてみたいですね(笑)してみたいと思っているから実現しないでしょうけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。