売り込み悪なのか?

セールスマンやインターネットの広告などを見て、いい気分になる人はなかなかいないと思います。営業マンはいつだって嫌われ役のように思います。あなたも突然家にセールスマンが来たりしたら嫌な気分になりますよね。

じゃあ、世の中から営業マンやセールスマン、売り込みのための広告が一切なくなってしまえばどうでしょうか?これで嫌な思いをしなくなりますよね。

でも、そのほうがいいんでしょうか?チラシはなくなります。テレビCMもなくなります。ジャパネットたかたのような放送も無くなります。営業マンも家に来ません。これであなたの心の平安は保たれますよね。でも、そのほうがいいですか?

世の中から売り込みというものがなくなれば、あなたはどうやって楽しみを見つけるのでしょうか?どうやって、自分の好みのものを見つけるのでしょうか?どうやって困った問題を解決する方法を見つけるのでしょうか?

売り込みは悪なんでしょうか?あなたを嫌がらせるものなんでしょうか?

そもそも、営業マンや売り込みのチラシ、広告を見て嫌な気分になる根本は「お金を失いたくない」という思いから来ています。物やサービスを買わされて、自分の大切なお金を失いたくないという思いから来ているはずです。自分が得られるお金には限りがあるから、買うものは賢く選んでいかなければいけないんだという思いから来ているはずです。

では、あなたが得られるお金に制限などなかったらどうでしょうか?お金なんかいくらでも楽に手に入るとすれば、それでもあらゆる売り込みがあなたを嫌な気分にさせるでしょうか?

あらゆる売り込みは「ここにこういう価値がありますよ。」とあなたに知らせてくれているだけに過ぎません。それをあなたが気に入れば手持ちのお金と、示してくれている価値を交換すればいいですし、そうでなければ断ればいいだけです。誰も、あなたのお金を奪おうとしてあなたに売り込みメッセージを投げかけているわけではありません。

売り込みを毛嫌いしてメッセージを受け取らないと、あなたが欲しいものも見つけられなくなる可能性だってあります。

売り込んでくれる側が一生懸命時間と労力とお金をかけてあなたに「こんなものがありますよ。気に入りますか?」とメッセージを届けてくれているんです。ありがたい存在だと思いませんか?(もちろん、いらないものはいらないと遠慮なく断りましょう)

お金はいくらでもあります。あなたはそれでも、売り込みを嫌いますか?

 

P.S 風俗ほど示されている価値(サイトの写真)と実際に得られる価値(実物)がかけ離れているものはないと思います(笑)詐欺の領域ですね。

※内容が矛盾していると感じた場合は、新しい日付の記事を採用してください。

おすすめ記事

最近の投稿

Photo Gallery

私が撮影した美しい写真がたくさんあります。ぜひ観ていってください。癒されますよ。

ギャラリーを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。