嘘つきは幸せや豊かさの始まり

IMG_3209

「上手に書いたね〜。」
あなたは子供が描いた絵を見てこう言いますよね?私もそう言います。
その絵が決して上手ではなくても「上手だね〜。」と言います。

絵に限ったことではありません。子供が話をした時も「上手に話せるね〜。」と言いますし、走った時も「早く走れたね〜。」と言います。

でも、本当は子供の絵は上手ではありませんし、話すのもうまくありませんし、走るのも早いわけではありませんよね。

じゃあ、なぜ本当は上手なわけがないのに「上手だね〜。」と言うのでしょうか?
それには「上手になってほしい。」という願いが入っていると思います。

「上手だね〜。」と言われて子供は嬉しくなってもっと絵を描きます。その結果上手になっていきます。

これをあなた自身にもやってみるとどうでしょうか?

今現在とても幸せだとは思えなかったとしても、幸せなことにしてしまって「幸せだね〜。」と思ってみるとどうでしょうか?
今現在とても豊かだとは思えなかったとしても、豊んことにしてしまって「豊かだね〜。」と思ってみるとどうでしょうか?

そうして、あなたの幸せな部分や豊な部分を見つけられるようになると、どんどん幸せに、豊かになっていきます。

今、この瞬間幸せだと思っていないのに幸せはやってきません。豊かだと思っていないのに豊かさはやってきません。

あなたの現状がどうであれ、幸せなことや豊かなものを見つけて、先にそれを感じてしまいましょう。そうしたらそれがやってきます。

やり続けることが一番大事ですよ。

P.S でも、エッチの後に慰めの「、、、上手だったよ。」はいらないですよ(笑)

1件のフィードバック

  1. 有料申し込み出来てない身ですが、
    楽しく拝読させて頂いております。
    昔読んだ本の内容を思い出しました。幸福を求めるのではなく、既に至福に至っている事を自覚すれば、自然と富は寄って来る。まさに同じです。一定以上の意識に昇華された方は皆此処に至るのでしょうね。

    これからも御活躍をお祈りしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。