収入を増やす一番簡単な方法

質問を頂いたので回答します。

裏ブログ読ませていただきました。 お金を使いまくって自己破産してしまう人とそうでない人の違いはルール設定だということですが。 “「自分が使えるお金には限りがあるし、使っ たら無くなる」というルールを設定すること もできますし、「自分が使えるお金は無限に ある。使ったら増えて返ってくる。」” ルール設定とは思いこむだけでいいんでしょうか? また“お金に関わると時に出て くる感情に蓋をして感じなかったというのも 原因の1つ”この感情はどういう感情のことですか? 今、マイホームを考えており、少し多めの額を借りることになるかもしれません。 お金はなくならないと考えるなら、無理してでも自分の建てたいと思う家を建てるべきですか?たぶんそうですよね。 でもやはり少し無理した住宅ローンを組むのは恐ろしいです。 別の記事に不安に飛び込めみたいな事書いてありましたが、飛び込んで失敗したらどうしようと思ってしまいます。 とりとめのない文章になってしまいましたが、教えていただけたら嬉しいです。

質問の要点をまとめると

  • お金に関するルール設定は思い込むだけでいいのか?
  • お金に関わる時の感情とはどんなものなのか?
  • 無理してでも建てたいと思う家を建てればいいのか?

ということですね。

まず、お金に関するルール設定は思い込むだけでいいです。なんでも思った通りになりますから、思い込むだけでいいのです。だから、お金がない、ないと言っている人はいつまでもお金がない状態が続きますし、使い過ぎたら破産します。

でも、お金はある、いくらでもあると言っている人はいくら使ってもなくなりませんし、破産することもありません。

なんでも思った通りになるというのを覚えておくといいですね。

お金に関わる時の感情は色んな感情があります。ただ、多くの人は嫌な感情じゃないでしょうか。言葉でうまく表現できませんが、お腹のあたりがモヤモヤするような感じでしょうか。「お金が無くなるかもしれない」という不安感と「お金を使ってしまった」という罪悪感なんかもあるでしょうね。

それから、「自分が受け取るお金はなんでこんなに少ないのか!」という怒りもあるでしょうね。

他にもたくさんあると思いますが、何かの感情が出てきた時にそれを蓋しているとまた出てきます。同じ感情を感じるために、もっと悪い出来事が起こったりもしますね。

なので、不安や罪悪感を感じたならそれを否定せずそのまま感じる必要があります。そうしていると、そのうち不安に感じることがなくなってきますよ。

最後、多少ムリをしてでも建てたい家を建てればいいのか?ということですが、これはその通りですね。気づかれているならそのとおりにされるといいと思います。ムリというのはいま現状で考えるとムリということだと思いますが、必ず将来は今の現状の延長線上にそって展開していくのでしょうか?そんなことはありませんよね。もちろん、今の考え方や行動が変わらなければそうなるでしょう。しかし、今、考え方や行動を変えるなら結果も大きく変わります。

あと、恐ろしくなるのは先のことを考えるからですね。先のことを考えることに意味はありません。不安になって色んなものを消耗するだけです。先のことを考えて意味があるのはどんな人生を送りたいのか思い描くことだけです。

今は無理でも購入した後で余裕を持って払えるようになればいいと思います。私自身も無理なマイホーム購入で一時期は住宅ローン返済に苦労する結果になりましたが、あの時無理してかっておいて本当に良かったと思います。そのお陰で収入も10倍以上になりましたし、好きなときに好きなことができる時間も手に入れられました。

今の収入の枠以上のお金をつかうことで枠が広がります。その結果入ってくるお金も増えます。

勇気を出して行動してみないと何も変わらないですよ。

P.S 勇気というとまずアンパンマンが思い浮かんでくるんですが、私はアンパンマンよりパイパンマンの方が好きです(笑)

3年後の回答は??

↑に書いたのは3年前の私の回答です。それ以降さまざまな経験を積み、究極の自由に目覚めた私の回答はこちら、、、

続きは有料会員に公開しています。登録はこちらから

1件のフィードバック

  1. こんにちは。
    ブログや本を読ませて頂ただき、少しずつ生活が楽しくなってきています。

    さて、一つ質問です。
    お金の運用のことです。

    お金は不自由しないだけ、入ってくるのであれば、何故将来に向けて貯蓄するのか?

    うちもご多聞にもれず、学資保険、個人年金を毎月3万円かけています。

    運用に魅力を感じましたが、あれ?どう考えたら良いのかしら?と袋小路に入ってしまいました。

    教えて頂ければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。