分かるはずがない、分かる気がするだけ

私たちが「わかった!」というときは、それに対する意味づけや定義を理解したときです。何かを定義するということは、それは自分以外の何かであるという判断をするということです。つまりは、分離を起こしているということです。

あなた自身を、世界から分離した一人の人間だと判断して認識するとき、不安に襲われます。そして、安心するためにお金を貯めたり人と同じことをしたり、誰かに気に入られるために媚びたりします。

分離して不安になるなら、分離を解消すればいいのですが、そんなことはできません。そもそも分離することなどできないからです。分離したような気がするだけ、そう思い込めるだけです。

分かるとは、分けられるということです。しかし、実際には何も分けることができません。何の言葉も使わずに、誰にも何にも名前をつけずに目の前の光景を見たとき、誰も何もいないように感じられるでしょう。もしくは、何かがあるという感覚を感じられるでしょう。それが本来の状態です。全部あなたであり、なんでもありません。

そこに、言葉を使って「あれはパソコンだ、テレビだ、スマホだ、ラーメンだ、ペットボトルだ、ゴミ箱だ。」と区別することあなたとそれ以外の世界になります。こうして分離が起こります。

しかし、実際に分離したわけではなくそう感じるだけです。あらためて言葉を使わずに目の前の光景をただ見たなら、本来の姿が立ち現れてきます。

何も分けられない、何も分からない。これが本来の姿です。

沖縄の香水屋さん

〜SONY a1 & FE24mm F1.4 GM〜

【無料】”自由”について直接聞いてみませんか?

LINEオープンチャットで自由について私と話せます。ブログを読んで聞いてみたいこと、悩んでいること、雑談、話したいこと、なんでもありのフリーなおトークルームです。

トークルームにいるのは、私と自由に生きている人や自由に興味がある人、探求している人です。無料で参加できます。何かの売り込みや勧誘をすることはありませんのでご安心ください。お金を稼ぐ必要がなくなったので、何かを売ったりする必要も無くなりました。

オープンチャットへの参加は左のQRコードをスマホで読み込んでいただくか、「オープンチャットに参加する」のボタンをクリックしてください。参加も退出も自由です。お気軽にご参加ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

最近のギャラリー

あなたへのおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。