2020/04/19

先入観を捨てると人生広がるなと気づいた

普段だったら「何にもない」と感じる公園で1時間ほど過ごしました。そこで、先入観を捨てて過ごしてみたらいい発見がありました。

ご飯調達の旅へ

今日は日曜市の開催日で、今日を逃すと翌週と翌々週の開催はありません。でも、特に行きたくなかったので行かず、パンを食べたいので北島のパパベルまで買いに行くことにしました。

ここはぼちぼち訪れるパン屋さんです。特別「おいしい!」と思うパンはありません。極太ペニスが乗ってるパンが印象深いです。

お店の中に入るとお客さんでいっぱい!クラスター感染しそうですね。外出自粛なんて意味あるのかなと思います。まぁ、私は感染したらしたで別にいいと思っているのでいいんですが。

パパベルで驚くのが、レジ横のスキャナですね。トレーの上のパンを読み取って一瞬で値段を表示するという荒技を見たときはたまげました。

いせや農場でまさかの出会い

最初はパンだけ買って帰る予定でしたが、子どもたちに苺を買って帰ろうということになったので帰り道にあるいせや農場に寄ることにしました。

入ろうとしたとき、入り口右側の屋台を見ると「たこの唐揚げ」の文字が。

これは以前鴨島で開催されたまんなかマルシェに行ったときにいたお店で、たこの唐揚げが超絶おいしかったお店なんです。

思わず「あ~、あのおいしいたこの唐揚げのお店や~!」と声に出ていました。帰りに絶対買おうと誓いました。

二人とも好きな苺「やよいひめ」を買ったり、豆腐を買ったりして外に出ると「鯛のだし汁試食」コーナーがありました。まだ準備中っぽかったですが、「試食できますか?」と声をかけたところ見事に「まだなんです~。」と断られました。

でも、おいしそうな鯛のだしの素を売っていたので、再び中に入って買ってきました。

お鯛さん」という商品名で、早速夜ご飯に鯛飯を作りましたが、めちゃくちゃおいしかったです。

その後、念願のたこの唐揚げを買いました。やっぱり抜群のおいしさでした。お店は「鶏秀」さんで普段は神戸に出店しているようですが、神戸がバイオハザード状態なので徳島に出店しているということでした。

念願の家族全員でサイクリングへ

買ってきたパンを食べた後、家族4人でサイクリングに出かけました。行き先は塩田公園です。

塩田公園に着いた後、息子が「パパ、レースしよう!」というので、1回だけという約束でレースしました。2回も3回もやったら死んでしまいますからね。

前回は私が勝ちましたが、今回は息子の勝ちです。無事勝てて満面に笑みを浮かべています。

息子、離脱、、、

レースが終わったので、公園を出て別の場所へ行こうと思いましたが、息子が同級生を見つけます。声をかけると応じてくれたので、息子はそのまま同級生と遊ぶことになりました。

その後、娘と奥さんも少し公園にいましたが、することがないということで家に帰りました。私は息子を見守る役として公園に残ることになりました。

ずっとぼーっとしているのも暇なんで、公園内をうろうろして写真を撮っていました。

今まではどちらかというと、「桜」とか「絶景」とか「観光名所」のように、特別なものを被写体として写真を撮っていました。なんか、普段のありふれた光景なんかとってもつまらないという先入観があったからです。

でも、こうして面白いものは無いかなと思って色々探してみると、いい被写体って結構見つかるんだなと感じました。タンポポの綿毛とか地面に光が当たってる写真とか大好きです。

夜は奥さんとレストランごっこ

夜は、子どもが奥さんを誘ってレストランごっこをしていました。いつもなら「いや~。」と言って断る奥さんでしたが、今日はすんなり応じていました。

3人で遊んで楽しそうな姿を見てすごい嬉しかったです。なんでかはわからないんですが。

いや~、今日も楽しい一日でした。おいしいものも食べられましたしね。

私の人生は最高に幸せな人生です。

最近の投稿

同じカテゴリの記事

こちらも読んでみませんか?