先のことを考えずに生きるのは現実逃避か?

幸せに、自由に、豊かに生きるために一番いいのは、先の事を考えず今を生きることです。

しかし、先のことを考えないというと甚だしい現実逃避をしているように思われるかもしれません。
が、先のことを考えて今を生きない方が現実逃避です。

先のことを考えることに意味はありません。
なぜなら、先は存在していないからです。先が存在しているのは頭の中だけであって、目の前に先のことが広がっているわけではありません。

目の前に広がっているものは先ではなく「今この瞬間」だけです。ということは、現実に存在しているのは今この瞬間だけです。

現実とは将来にあるどこかのことではなく、今この瞬間のことです。今この瞬間から目をそらして、ありもしない将来のことを考えている方が現実逃避です。目の前のものを見ていないんですから。

将来のことを考えると不安になるでしょう。そして、その不安が現実にならないようにあれこれ対策することがあると思います。しかし、それは今この瞬間やりたいことでしょうか?

不安が現実にならないようにしたいなら、それについて対策を立てることではなく、それについて考えないようにすることです。

不安なことについて意識を向けるからそれが拡大して体験するようになります。意識を向けない、考えなければいいのです。
将来のために将来のためにと、今やりたくもないことを我慢してやっているかもしれません。将来のためにといつまで言い続けてきましたか?その将来はいつ訪れますか?あなたの人生はいつまで準備期間なんでしょうか?準備期間などありません。ずっと本番ですよ。

今目の前に広がっている光景こそが現実です。そこから意識をそらさないで、今この瞬間を生きてください。

Let us know your thoughts about this topic

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です