充電がてら海の撮影、いせや農場、面白い打ち合わせ

「充電するん忘れとった。あと40kmも走れんわ。」
今日は午後から打ち合わせがあり、ちょっと距離を走るので充電する必要がある。家で充電してもいいんやけど、特にしたいこともないので近所のスーパーチャージャーで充電することにした。晴れてるし、その間海の写真でも撮ろうと思って。海をスローシャッターで撮ったことなかったから、どんな感じかなと。

充電ケーブルを挿し、すぐそばの海に向かう。砂浜を歩いていると「NEW STORY」と砂浜に書かれていた。唐突に現れた言葉。誰かが書いたんだろうが、面白いから撮影した。私の人生で新しいストーリーが始まるんだろうか。それとも、新しいストーリーを語れということなんだろうか。

それから、海をスローシャッターで撮影してみた。砂浜、波、鳴門大橋を入れたかったので、135mmで撮影。綺麗な構図を見つけた。三脚+NDフィルターを使って、20秒〜30秒くらいのシャッタースピードで撮影。ぼちぼちの写真が撮れる。縦の構図も撮ろうと思い、自由雲台をグニャグニャしてカメラを立てると、自重で下に下がってしまう。これ、カメラとキャプチャーに噛ませるやつを中国メーカーのサクい奴に変えたからこうなったんだろうと思う。安いやつで全然問題ないわ〜と思っていたら、こんなところに落とし穴があったことに気づく。普段使いではなんの問題もないんやけど。

三脚+縦構図は無理と判断したので、手持ちでぶらぶらそのまま撮影。特に変わったようなものはない海だが、いざカメラを構えてうろうろすると、色々カッコ良さそうなシーンが見つかって、撮りたいと思える。写真を撮っているときは、他ごとを忘れらるから楽しいのかもしれない。それなら、いつも何も考えなければいいんだろうけど。

そんなこんなで40分くらい写真撮影して車に戻った。とにかく暑かったわ。

いせや農場で買い物

家の米がなくなったので、いせや農場まで買いに行った。愛用している銀河の雫は近所にはここにしか売っていないからだ。でも、前回お試しで買った徳島県のコシヒカリも美味しかったから、今日は二つともコシヒカリにした。

ここは、なんか物珍しいものを売っているから商品を見るのが好きだ。今日もちょこちょこ面白そうな食べ物を売っていたが、一際印象に残ったのが、3,000円の塩。それも1kgとか5kgとかじゃなくて、多分あれ100gくらいだろうな。小瓶に入って薄〜い青色がついてる塩、3,000円。

前だったら値段に飛びついて買っただろうな。高いもの=いいものだと思っていたし、物珍しいものは何でも試してみようと思ってたから。でも、実際中身よりも「3,000円の塩」という高級感、高いものという”レッテル”しか見てなかったと思うから、極端な話中身がダイソーでも売ってるアジシオだったとしても、気づかんかったと思う。「あ〜、やっぱり高いものはうまいな〜!」みたいな感じに思っただろう。

値段とか関係なく、それに惹かれる、欲しいと感じるなら買うといいと思うが、なんでもレッテルじゃなくてそのもの自体を見て感じることは重要だと思う。この世界ものもはレッテルで誤魔化しているものが山ほどあるし、レッテルしか見ていない人も山のようにいる。聖飢魔IIの「無冠の帝王」という曲の歌詞「冠に誤魔化され、中身なんか見ちゃいない。」というのはその通りだと思う。

中身が大したことないから、見た目とかで誤魔化そうとしているっていうのもあるだろうな。

面白い打ち合わせ

先日、友人に紹介された社長さんがウェブサイトを作りたいというので、打ち合わせに行った。その場には25年ぶりくらいにあう友人も一緒に来るという。すごく仲が良かったっていうわけではないが、何度か家に遊びに行かせてもらったりもした。うまく話せるかな〜とか、なんの話しよう〜なんて、ちょっとは不安になったが、全然問題なかった。

ウェブサイトの打ち合わせと、社長さんが実現したい奇抜なプロジェクトの打ち合わせ。友人はその奇抜なプロジェクトのために呼ばれていた。前回、社長さんと会ったときに「こんなことやりたいんよ!」と言われた。普通では考えられないようなアイデアだったが、私は即「やるって決めたらできますよ。」と伝えた。でも正直、私自身も、そんなんできるんかなぁと思っていた。

でも今日、友人二人と私と社長さんとあれこれ話をして、なんか形になりそうな気がしていた。初めは、途方もないようなアイデアに思えたが、やるって決めたらなんとかなっていくもんなんだなぁというのを実感させてもらった。面白いなぁ。

他にも、一つの達成したい目標に対して「こんなのもできる。」「あんなのもいいなぁ。」と意見を出し合うのも楽しいと感じた。誰かと一緒に仕事するというか、何かを作り上げるっていうのを久しくやってなかったからなぁ。でも、家族とかでもやればいいんやけどな。

あっという間に2時間くらい過ぎ、後にした。Webサイトは見積もりを送ることになった。やってもやらなくてもいいが、うまく決まってくれたら嬉しい。何を買おうかな〜なんて皮算用してしまう気持ちを抑えた。

あとは、友人の友人がウェブサイト作りたい、動画撮って欲しいと言っていたので、それもうまく仕事につながってくれたら嬉しいなと思う。

なんか変わり出したかな。朝みた「NEW STORY」が始まったような気がする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。