2020/03/29

充実するも「重さ」を
感じ始めた

毎週日曜日に、徳島市の問屋町で開かれている「びっくり日曜市」にやってきました。多分、2週に1回は確実に着ています。ここ最近は毎週来ています。目当てはなんと言っても黒川のたこ焼きです。

日曜市に到着すると、まずたこ焼きを注文します。作ってもらっている間にうろうろとお店を回ります。娘はメダカ、息子は車のおもちゃを売っているお店がよく出店しているのでそれが目当てです。残念ながら、今日は車のおもちゃを売っているおっさんはいませんでした。

メダカ売り場は今日も出店していたので、娘が覗いて楽しそうにしていました。

写真は撮りませんでしたが、少しだけおもちゃを置いているお店がありました。トミカが置いてあったようで、息子が一目散に見に行っていました。しかし、欲しいものがないようで「買わない」という決断をしていました。安くても高くても、欲しいかどうかで買うかどうか決める。いい判断です。

一方の娘は、ポケモンとトミカがコラボしているものがあったらしく、ポケモン好きな娘は「欲しい!」と言っていました。しかも、娘が好きなポケモンだったようでかなり欲しがっていました。

800円と500円、多分定価でしょうね。最近結構おもちゃを買っているので、娘は奥さんの目を気にしていました。「どっちも欲しいけど、、、」とかなり悩んでいました。悩んだ挙句、800円の方に決めたようです。それを見ていた私は「どっちも欲しいのにどっちかを選ばないといけないなんてつらいよな。」と思い、お店のおっさんに「2つで1,000円になりませんか?」と交渉してみました。すると、すんなりOKしてくれたので2つ買うことにしました。

ちょっと奥さんに気まずそうにしながらも、喜ぶ娘の姿を見られてよかったです。

黒川のたこ焼きで一番美味しいのは「塩」です。カリカリに焼けたたこ焼きに塩がかかったシンプルなものです。私はそれに持参した塩を重ねがけして食べます。かけるのは「沖縄の海水塩 青い海」です。

この塩は本当に美味しいです。塩大好きな私は、美味しそうな塩を見つけたらすぐ買ってしまうので、家に大量の塩があります。また、美味しい塩を調べてわざわざ買ったりします。この青い海はわざわざ調べて買った塩です。どの料理にも合いますし、その料理の味がグッと引き立ちます。塩自体の味はとてもまろやかです。気に入っているので、コーヒーに入れて飲んだりもしています。

この追い塩をしたたこ焼きの美味しいこと美味しいこと!わざわざ鳴門から徳島市まで出向く価値があります。

息子も追い塩派です

奥さんが、美味しい竹の子を食べたいというので、小松島市と阿南市との境にある「あいさい広場」へやってきました。たこ焼きを食べ終わった後電話をして、たけのこがあるかどうかチェックしてから行きました。結構距離があるし、他に目的もないのでたけのこがなかったりすると痛いですからね。

前の家に住んでいた時はよく通っていたんですが、引っ越してから初めてきました。約3年ぶりです。3年の間に建物がかなり大きくなっていてびっくりしました。

お目当てのたけのこ、息子と娘が大ハマりしているイチゴ、それから「なんとかスイート」と名前がついたサツマイモを買いました。なんとかスイートは後日食べましたが、鳴門金時よりも甘味があって美味しかったです。「鳴門金時<なんとかスイート<蜜郎」って感じですね。

映画館に行きたくてもいけない娘のために「家で映画館する?」と聞くと「する!」というので、映画館っぽくするためにポップコーンを買いに行きました。徳島には珍しいポップコーンの専門店があって、さらに通り道にあるのでそこによることにしました。

娘はソルト味、私はキャラメル&バター味を購入。写真は撮り忘れましたが、美味しかったです。特にキャラメルは味が濃厚でした。これは普通のキャラメルも再現しているのか、食べていると歯にハマって銀歯が取れそうな勢いなのが気になりました。でも、とても美味しかったです。

ポップコーンを買った後、息子が「ハードオフに行きたい!」というので寄ることにしました。お昼ご飯を食べて帰ろうと思っていましたが、時間が中途半端だったので時間潰しも兼ねて。

お店に入って、各々興味があるところを巡ります。息子はおもちゃ、娘はギターやピアノなどの楽器。私はギターとカメラを見ていました。ウロウロしていると、子ども二人が18禁コーナーの暖簾を見つけます。「パパ、あそこ入っていい〜?」と聞かれたので、「アカンよ〜。」と返事しました。「あそこなにがあるん〜?」と聞かれたので「エッチな奴があるんよ。」と答えました。二人とも、とても行きたそうにしていました。英才教育の賜物です。

息子は欲しいおもちゃを見つけたようで、ねだってきました。さっき娘に買ったのに息子に買わないというのは筋が通らないと思ったので買うことにしました。おもちゃ買うのはいいんですが、ろくに遊ばずに放置プレイされるのが悲しいんですよね。いっぱい遊んで楽しそうにしてくれるなら、いくらでも買ってあげたいと思うんですが。

お昼ご飯はラーメンを食べようということになり、徳島市内に住んでいたときに通っていた「風」へやってきました。ここで注文するのは辛口の「風ラーメン」と「チャーハン」です。特にチャーハンは美味しく、徳島県内のラーメン屋さんで出しているチャーハンの中では一番美味しいと思います。

今日は混雑していたのか、料理が運ばれてくるまでにちょっと時間がかかりました。そこで、隣に座った息子と一緒に頭相撲をすることにしました。ルールは簡単、頭で相撲をとります。引いた方が負けです。この頭相撲、なぜか息子はめちゃくちゃ強いんですよね。全力でやっても勝てないことが多いです。

写真は娘に撮ってもらいました

息子は塩バターラーメンを「うまいうまい!」とたいらげていました。「塩」そして「バター」が大のお気に入りです。

私は「風ラーメン」を注文しました。辛くて美味しいラーメンです。よくわかんないですけど、味噌系の辛さでしょうかね。どんどんスープを飲みたくなります。細麺がスープに絡んでいるので、麺もしっかりと味がします。いつも、ニンニクのすりおろしをトッピングしますが、これがまた美味しい!難点は、ネギが歯の隙間にハマってしまいやすいことですね。

昼食後、帰宅途中にあるゲオによっておうち映画館で見るDVDを借りました。息子は特に見たいのがないらしく借りず、娘はクレヨンしんちゃんとポケモンの映画DVDを借りていました。その後、隣にあるゲームセンターでチラッと遊びます。

どうやら子どもたちはエアホッケーにハマっているらしく、今日もエアホッケーしていました。

その他色々ゲームをして、娘が200円かかるゲームをしたいと言ったので、それに200円渡して両替した1,000円を使い切ったと思っていました。娘がゲームを始める前に息子が「これに乗りたい!」と言って、青い車のゲームをしたいと言い出したのです。私は「もう100円玉ないけん、あかん〜。」というと、息子は諦めていました。

それを見た娘が手に持っている100円を「これでやり無〜。」と言いながら息子に渡していました。優しいなと思いましたが、自己犠牲していないかなと思ったので、「ゲームやりたいんだったら両替してくるよ?」と聞いても娘は「いける〜。」と言って結局ゲームはやらずじまいでした。

2週間ほど前から「今日死ぬとしたら」と思って生きてきました。そう考えて生きると、ほとんどのことがどうでも良くなって、本当にやりたいことに集中できるようになりました。その他、毎日生き生きと生きられるようになりました。

でも、少しだけ違和感を感じるようになっていました。どんな違和感を感じるようになったのか、なぜ感じるようになったのかは、次の日分りました。