信じられますか?あなたは本当は問題解決なんて望んでいないなんて

問題に意識を向けなければ、問題に力を注ぐことが無くなるので自然と解決に向かいます。あなたが問題を解決するために必要な行動がある場合はそれが示され、解決に向かいます。また、あなたが何かしなくても勝手に解決することもあります。

問題のことを考えない、意識を向けないことが問題解決に対してできる一番効果的なアプローチです。

そんなことはわかっていも、もしくは、問題に意識を向けないようにしようとしても、気がついたらその問題に対してあれこれ考えていたりしますね。お金のことなら、お金のことは考えない、意識を向けないようにしようとしても、気がついたら「住宅ローンを払っていけるのか・・・?」とか「不景気で職場が倒産したらどうしよう・・・」「大きな病気になって働けなくなったら、、、」などと考えてしまっていると思います。

問題のことを考えない、意識を向けないのにそれができない。なぜなら、問題のことを考えること、意識を向けることで得をする人がいるからです。

その人とは、あなたのことです。
正確に言うと、あなたが普段あなただと思っている部分です。映画の登場人物、ゲームのキャラクター、分離した人物としてのあなたです。自我とかエゴという言われ方をすることもあります。

その部分は、問題に意識を向け、あれこれ考えるのが生きがいなのです。というよりも、そうしていなければその部分は存在できません。なぜなら、本当は実在しておらず、あれこれ思考しているときにだけひょっこり顔を出すような存在だからです。

その部分が「私はここにいるぞ!」と言わんばかりに問題に意識を向け、あれこれ考えようとするのです。そして、その部分は問題が解決してしまったり、何らかの事情であなたの思考が止まることを恐れます。その時、その部分は消えて無くなるからです。

その部分が消えて無くなっている状態は、あなたはこれまでに経験があります。何かに没頭しているときなんかはそうですね。行動と一体になっているとき、無心で映画を見ているときにはその部分はおらず、その行動があるだけ、映画があるだけという状態になっています。

あなたがお金をはじめとした様々な問題を経験し、さらに次から次へと問題を経験するようになるのは、その部分が存在を主張するに、問題に意識を向けてそれに対して思考を起こすためです。

ということは、あなたのその部分を存在させなければ、問題に意識が向くこともありません。といっても、その部分を壊したり消したり殺したりしようとするのはNGです。なぜなら、壊したり消したり殺したりするということは、その部分が実在することが前提になるからです。実在しないものを壊すことはできません。また、その部分に意識を注ぐことになるので余計にその部分からの影響が強くなります。

では、どうするのか?問題に意識が向いていること、あれこれ思考が起こっていることに気づいたら、それをつかまないようにすることです。思考を受け流してください。「・・・という思考がやってきた。」として、軽く受け流しましょう。その後は、意図的に今に在ることです。今に在るとき、自然とその部分は消えています。

また、起こる思考は常に過去に対するものか未来に対するものであり、今この瞬間のことについて思考が起こることはありません。思考が起こらないと言うことは、あなたのその部分は存在しないことを意味します。ということで、あなたのその部分は今に在ることにとても抵抗します。「そんなことをしていると、とんでもないことが起こるぞ!」とあなたを脅します。

「将来のことを考えて、今あれこれしておかないと。」とか「前にこんな失敗をしたから、同じ事を繰り返さないようにこうしておかないと。」などと、あなたのことを思っている風なことをささやきます。が、その通りにやってもうまくいくことはほとんど無く、余計に問題が大きくなったりドツボにはまるだけです。理由は、問題や思考が無くなるとその部分が存在できなくなるのに、わざわざそんなことをしないからです。自殺行為はしないということですね。

浮かんでくる思考のほとんどは戯言です。放っておき、積極的に今に在るようにしてください。そうして、やりたくなったことをやりましょう。それが問題解決への一番の近道です。
P.S シコりたくなったとき、「今シコってしまうと嫁から夜誘われたときに対応できないぞ!」という思考がやってきます。言うとおりに我慢する時に限って誘われずに不発に終わります(笑)

P.P.S 積極的に今に在る方法はこちらのセミナーで紹介しています。

※内容が矛盾していると感じた場合は、新しい日付の記事を採用してください。

おすすめ記事

最近の投稿

Photo Gallery

私が撮影した美しい写真がたくさんあります。ぜひ観ていってください。癒されますよ。

ギャラリーを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。