使ったら増えて返ってくるお金の使い方と減る使い方

お金を使ったら増えて返ってきます。
が、これには条件があります。まずは、お金は使ったら増えて返ってくるものだと信じられていること、もしくは信じようとしていることです。
自分の信念に沿ったことを経験します。ということは、信念として持っていること以外は経験しようがありません。

ということで、これが絶対条件です。

その次です。
お金を使った後で良い気分になっていることです。
感謝を感じてでも、豊かさを感じてでもいいんですが、とにかくお金を使って良い気分になっていることが条件です。

その良い気分が次の良いことを生んでくれます。

逆に、お金を使ってよくない気分になっている、もしくは何も感じていないならお金は減ったままになります。

これは、先日の記事にも書きましたが、お金を使う、つまり買い物をするという出来事のどっちの面に着目している、意識をしているかで得られる感情も変わっきます。

「価値を得た」「満たされた」方へ意識を向けるなら良い気分になります。
逆に「お金が減った」「またこのお金を稼ぐためにしんどいことを我慢してしなければいけない。」という不足の方へ意識を向けるなら悪い気分になります。

お金を使うときは気持ちよ〜く使いましょう。

 
P.S もちろん、気持ちよさは性的な気持ちよさではありませんよ(笑)お金を使うたびに気持ちよくなってたら、私なんかイキッぱなしです(笑)

※内容が矛盾していると感じた場合は、新しい日付の記事を採用してください。

おすすめ記事

最近の投稿

Photo Gallery

私が撮影した美しい写真がたくさんあります。ぜひ観ていってください。癒されますよ。

ギャラリーを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。